ブログ更新できない(>_<) wordpress 403エラーの原因は海外アタックガードだった!

ブログの更新のために
なくてはならないパソコン。

キーボードの不調に困り果て
やっと新調したノートパソコンを
先日初めて海外へ連れ出したものの
いきなり403エラーで大困り(>_<)

えらいこっちゃ!
と焦りながらも
なんとか原因を探し当て
解決できました(^^)

同じ状況
同じ症状でお困りのあなたの
参考になれば幸いです。




403エラーとは

サーバーからアクセスを
拒否されている状況に出る
エラーメッセージです。

このエラーが出る原因は
結構数多くあるのですが
今回はパソコンが新しい事と
設定などをいじっていない事から
サーバー側に何らかの問題が
あるのではないかと疑いました。

レンタルサーバーをチェック

MSChannelが使っている
レンタルサーバーは
ロリポップです。

早速ロリポップの
ユーザー専用ページを
チェックしてみました。

海外アタックガード

ズラリと並ぶ項目の中から
なんとなく気になった
セキュリティにカーソルを
あててみると
海外アタックガードなる項目が
現れました。

エラー発生時に海外にいた事と
出発前には異常がなかった事から
これが原因だ!と確信しました。

海外アタックガードを
クリックしてみます

 

管理画面への海外からの
アクセスが無効って事ですので
原因はこれに間違いありません

設定を解除

画面を下にスクロールすると
このような項目が現れます

見ると全てガードが有効
なっています

 

いつも使っているドメインを
無効にしました

ここで再度wordpressの
管理画面に行きましたが
403エラーのままでした。

4つ表示される内容の内
2つについては
使った記憶がありません。

とりあえず関連がありそうな
項目を無効にしてみました。

ここで再度wordpressの
管理画面に行くと
正常に繋がりました。

ほっ(^^)

まとめ

海外アタックガード
いつからあるのかは
定かではありませんが
少なくとも昨年夏までは
このような事はありませんでした。

海外で403エラーが出て
お困りの時は
一度サーバーを疑ってみると
いいですよ。

また、海外にお出かけの前に
事前に無効にしておくのも
いいかも知れません。

ただ、実際に海外からの
悪意あるアクセスが
どこまであるのかは不明です。

無効にしたがために
あなたのデータが
脅威にさらされるケースも
ないとは言い切れませんので
その点はご理解の上
自己責任でお願いいたします。

補足

ロリポップに以下の記載が
ありました。

海外からの不正アクセスを防ぐ機能
「海外アタックガード」を
リリースしました

いつもロリポップ!をご利用いただき
誠にありがとうございます。

海外IPアドレスからの
不正アクセスを防ぐ機能
「海外アタックガード」
をリリースしました。

WordPressをはじめとするCMSでは
サイト改ざんを目的に
不正ログインなどの悪質な行為が
多発しています。

悪質な行為のほとんどが
海外IPアドレスからのアクセスです。
海外アタックガードを設定することで
海外IPアドレスからの攻撃を
防ぐことができます。

悪質な行為は
止めて欲しいものです(^^;

 

それではまた~(=^・^=)





気軽にコメントして下さい(^^)

関連記事

クロネコポイント終了!早めの商品交換をおすすめする理由とは?

おまたせしました

SNSで応募して海外ホテル宿泊券をもらおう!ブッキング・ドットコム

見返りのないふるさと納税のはずなのに、福井県から素敵な返礼品をいただきました

コーヒー38杯分が水の泡(>_<) ポイント有効期限を見落とすとこうなります(涙...

影武者について考えていたら眠れなくなった話し