エアアジアでホノルルに行くなら機内食の値段に要注意!コスパ重視ならカップ麺がおすすめ

エアアジア
ホノルルに行かれたあなたは
機内食を食べましたか?

味の好みは千差万別
人それぞれですので
ここでは置いておくとして
スバリ
値段についてどう感じました?

“まあこんなもんじゃないの”
“ちょっと高いよね”
“ぼったくりだ~!”
様々なご意見があろうかと
存じます。

そこで今回は
これからエアアジアで
ホノルルへ行かれるあなたに
機内食や機内販売について
知っておいて損のない情報を
お届けいたします。




ホノルル路線の機内食は高い!

一例としてあげますと
上記3つのメニューとも
価格は16USドル
日本円にして約1760円です。
※1USドル=110円で計算

 

こちらはアジア路線での
機内食の一例です。
上記3つのメニューの内
・MALAYSIAN FRIED RICE
・VEGETABLE CURRY WITH
    BIRYANI RICE
はホノルル路線と同じ機内食です。

これらの価格は
22マレーシアリンギット
日本円にして約620円
※1マレーシアリンギット=
 28円で計算

全く同じ機内食なのに
アジア路線では620円
ホノルル路線では1760円
およそ3倍も違うのです(>_<)

なぜこんなに値段が違うのか?

あまりの値段の差に
疑問を感じたので
その理由をエアアジアに
尋ねてみました。

ホノルル路線の販売価格は
ハワイの物価に合わせています。
ご理解いただきますよう
宜しくお願い申し上げます。

とっても丁寧に
お答えいただきましたが…

一体いつの時代の物価なんだよ!
と突っ込みたくなりますよね(^^;

ちなみにアジア路線については
マレーシアの物価に合わせた
価格設定だそうです。

ご理解いただきますよう…
と言われても
なかなか理解しがたいですが
そう決まっているのですから
仕方がありません(>_<)

機内食は事前注文がおすすめ


空の上で食べる機内食は旅の楽しみの一つ!ちょっとくらい高くても仕方ないさ(^^)

とおっしゃるあなたは
事前注文をおすすめします。

客室乗務員による
機内食のサービスは
まず事前注文しているお客様から
配られます。

隣のお客様に配られた機内食から
漂ってくるいい匂い

チラリと横目に見ると
なんとも美味しそう

早速シートポケットに入っている
機内食のメニューで商品名を確認

一般販売が始まると同時に
CAさんに注文してみると
“申し訳ありません
こちらの商品は売り切れです”
なんていう事も(>_<)

そうならないためにも
値段に納得されているのなら
事前に注文しておきましょう。

搭乗の24時間前まで
(一部路線は48時間前まで)
エアアジアのホームページ
アプリから注文できます。

モスのこれまでの経験では
事前注文した方が
機内で購入するよりも
安く買えましたよ(^^)

 

高い機内食を敬遠される場合


いくらなんでも小さな弁当みたいな機内食が1760円は高すぎるよ…

とおっしゃるあなたは
搭乗前にしっかり食べておけば
飛行中は何も食べなくても
大丈夫でしょう(^^)


でも、のどが渇けば何か飲みたくなるし、飲めば何か食べたくなっちゃうのよね(^^;

わかります(^^)
周りが機内食を食べていれば
尚更そうなりますよね。

ご安心下さい!
そんなあなたにおすすめの商品が
ありますよ(^^)

コスパのいいカップ麺


上がアジア路線メニュー
下がホノルル路線メニュー

おなじみの辛ラーメンを比べると
アジア路線の販売価格が
10マレーシアリンギット
約280円
ホノルル路線の販売価格が
3USドル
約330円

この程度の差なら
許容範囲ですよね(^^)

機内食に関していえば
見た目ほどボリュームはなく
普通の食欲の成人男性なら
1個では物足りないはずです。

機内食1個
カップ麺1個をスープまで全て
完食した場合を比較すると
カップ麺1個の方が
お腹の満足度では高いくらいです。

コスパも悪くないので
おすすめですよ(^^)

飲み物もさほど高くありません


上がアジア路線メニュー
下がホノルル路線メニュー

ミネラルウォーター
アジア路線の販売価格が
4マレーシアリンギット
約112円
ホノルル路線の販売価格が
2USドル
約220円

コカコーラ
アジア路線の販売価格が
6マレーシアリンギット
約168円
ホノルル路線の販売価格が
2USドル
約220円

紙コップで提供される
インスタントコーヒー
コカコーラと同価格です。

ホノルル路線の方がお得なメニュー

日本でもおなじみの
ポテトチップス
Pringles
アジア路線では
8マレーシアリンギット
約224円で販売しています。

 

TORTILLA CHIPS WITH
GUACAMOLE STYLE DIP
トルティーヤチップスと
ワカモレ風ディップ付き
12マレーシアリンギット
約336円で販売しています。

こちらはマレー系の女性が
食べているのをよく見かけます。

 

ホノルル路線では
Pringles
2USドル
約220円

トルティーヤチップスと
ワカモレ風ディップ付き
3USドル
約330円

お菓子類に関しては
ホノルル路線の方が
お得な価格設定になっています。

購入時の注意点

クレジットカードは使えません

飲食物の購入に関しては
現金のみの支払いになっています。
※免税品の購入には
 クレジットカードが使えます

おつりはマレーシアリンギットです

日本円米ドルなど
主要通貨で支払えますが
おつりは全て
マレーシアリンギットになります。
※航空会社によっては
 他国通貨利用時のレートが
 劣悪なケースがありますが
 エアアジアはとても良心的な
 レートで計算してくれますよ(^^)

売り切れの場合があります

機内の在庫には限りがあるため
欲しいものは早めの購入
おすすめします。

 

まとめ

ハワイの物価に合わせているため
値段が高いという
ホノルル路線の機内食。

しかしながら
ドリンクメニューや
サイドメニューに関しては
アジア路線と大きな差はなく
商品によっては
むしろホノルル路線の方が
安く購入できるものも(^^)

エアアジアは
機内販売のレート計算
とても良心的ですので
安心して買い物ができますよ!

あなたのホノルルへの旅が
楽しく快適であります様に…

 

それではまた~(=^・^=)





 

気軽にコメントして下さい(^^)

関連記事

楽天プレミアムカード特典・最高5000万円補償の海外旅行傷害保険の注意点

散髪屋さんの謎がとけました

飛行機に乗る際は細心の注意を!もし〇〇〇〇を持ち込んだら多大な迷惑をかけてしまい...

高速道路で出口をうっかり通り過ぎてしまった時に覚えておきたい特別転回

次世代新幹線の鼻は E5系より長ぁ~くなりそうです(^^)

海外旅行実質1000円値上げ?日本も出国税導入へ