もう歯医者さんは怖くない

 

芸能人は歯が命

売れっ子芸能人のモスとしても歯は大事にしないと・・・

モスは普通のおじさんでしょ?!  芸能人じゃないでしょ?!

はい、おっしゃる通り、普通のおじさんでした、ごめんなさい。

 

冗談はさておき、歯が大切なのは芸能人だけではありませんよね。

誰もが生きていく為には食べないといけません。

なんでも美味しく食べる為には、健康で丈夫な歯が必要ですよね。

綺麗な歯並び、真っ白な歯、は理想であり、これこそ芸能人の命といえる要素なのかも知れません。

ただ、歯並びが綺麗で真っ白な歯なら100点満点かといえば疑問が残ります。

なによりも優先すべきは健康で丈夫という点だとモスは思います。

そういうモスはさぞかし良い歯なんだろうね?

痛いとこ突かれてしまいました。

実は、モスは歯医者さんが怖くて怖くて、ずっと避けて通ってきたのです。

その代わりと言ってはなんですが、GUMっていうブランドの歯磨き粉と歯ブラシで、朝昼晩と欠かさず、せっせと歯磨きしてきました。

GUMは良いですよ~

あすすめします。

GUMのお蔭で四半世紀、歯医者さんとは無縁でしたから。

と言うと、誤解を招く恐れがありますので、もう少し正確に言いますと、歯医者さんと無縁であったのが約26年間。

その内、前半20年間は、歯医者さんに行く必要がなかったのです。

そして、今から6年前のある日の事、突然、左の奥歯がズキっと痛んだんです。

歯痛⇒虫歯⇒歯医者⇒独特な匂い⇒独特な器械音⇒怖い怖い怖い ぃぃ・・・

歯医者にだけは行きたくない。

その為には虫歯の進行を食い止めるしかない。

そう考え、急いでドラッグストアに走り、あれこれ吟味した結果、モスが購入したのが、GUMの歯磨き粉と歯ブラシだったのです。

使い始めて一か月経った頃には、痛みを感じる事がなくなっていました。

それからはGUM一筋。

GUMには本当に心から感謝しています。

6年も虫歯の進行を抑えてくれたんですから。

昨夜、6年ぶりに、例の奥歯に尋常でない痛みが走ったのは、決してGUMのせいではありません。

皆さんも異論はないですよね?




進化する歯医者さん

しかし、今回ばかりはさすがのモスも観念しました。

ネットで情報収集して、一番良さそうな歯医者さんに行ってきましたよ。

あらかじめネットで下調べしていたので、院内の雰囲気はおおよそわかっていたのですが、実際に行ってみたら・・・

あらまぁ、ビックリ。

現代の歯医者さんって、進化してるんですねぇ。

待合室の雰囲気、診察室 診察台、全てが優しい感じなのです。

ここは何処?私は誰?

今日のモスは、まるで浦島太郎状態でした。

受付して、問診して、レントゲン写真撮って、歯と歯茎の状態を細かく調べていただいた後、インフォームドコンセントっていうんですか、治療計画や治療時間、治療期間等について丁寧に説明して下さいました。

例の奥歯は、痛みが出ない様、応急処置を施して下さいました。

本格的な治療開始は次回以降に決まり、取り敢えず今日は全ての歯のお掃除をしましょうって事で、歯石取りをしていただきました。

皆さん、ご存じでしたか? 歯石って黒っぽいんですね。

モスはてっきり白っぽいものだと思っていたので驚きでした。

歯茎がチクチクする様な違和感はありましたが、あ~んと口を開いたまま全てをお任せして無事に終了。

 

実に26年ぶりの歯医者さんをあとにして、車に乗り込み、早速ルームミラーとにらめっこ。

イィ~って、口を開いて見てみました。

な、な、なんと、歯石を取ってもらっただけなのに、スッキリピカピカの輝く歯に生まれ変わってるではありませんか。

どれだけ汚れてたんだよ!!

面目ない。

歯磨きだけは人一倍、念入りにしてきたつもりだったのですが・・・

ほんの僅かな時間で、綺麗に輝く歯に変身させてくれた歯医者さんって、本当に凄いです。

綺麗な歯になってみて気付いたのですが、歯が綺麗になると笑顔に自信が持てるんですね。

今日はその事を実感しました。

芸能人は歯が命!このキャッチコピーは正しいと思う。

 

本当に、現代の歯医者さんのクオリティの高さは凄いですよ。

読者の皆様の中で、モスと同じ様に悩みを抱えながらも、歯医者さんを敬遠されてらっしゃる方は、一度勇気を出して、歯医者さんの門をくぐってみてはいかがでしょうか。

もしかしたら人生観まで変わるかも? ですよ。

それと、先生が 「現代の歯科医は、虫歯を治すより、虫歯にならない様にする事に重きを置いているんですよ」 とおっしゃっていました。

痛みなどのトラブルが全くない方が、歯医者さんを訪ねて、今日のモスの様に、歯のお掃除だけしてもらう、っていうのも、凄く意味のある事なのかも知れませんね。

 

歯医者さんの選び方

何処に行こうか、これから歯医者さんを探される方は、まずは、ご家族やお友達等、身近な方の口コミを参考にされるといいと思います。

ちなみにモスは、身近に歯医者さんに通ってる人がいなかったので、タウンページとネットで情報収集しました。

参考までに、今回モスが、どの様にして歯医者さんを選んだか、についてお話しします。

①まず、生活圏内で見かける歯医者さんの建物を思い浮かべ、その中から、比較的新しくて綺麗な外観の歯医者さんをピックアップします。

②次に、生活圏内からは外れるものの、通院可能な圏内の情報を、タウンページで探してピックアップします。

③ピックアップした歯医者さんの、更に細かい情報がないか、インターネットで検索して確認します。

その結果で最終的に決定しました。

ちなみに、今回お世話になった歯医者さんは、①の段階でピックアップした歯医者さんでした。

①の場合は、実際の建物を目にする事があるだけに、駐車場に停まっている車の台数や、患者さんの出入り等、ある程度イメージしやすいという強みがありますね。

とにもかくにも、今日の時点では、今回選んだ歯医者さんにお世話になって、本当に良かったです。

 

最後に・・・

これは、歯医者さんに限った事ではありませんが、お医者さんと患者さんって、結局は人間対人間の関係なのですね。

人にはそれぞれの感性や価値観があり、また、選択基準も違います。

腕は確かだけど愛想は悪い。

医者は腕が一番。愛想なんどうでもいい。そういう価値観の患者さんがいれば、

腕は確かで愛想も良い。

やっぱりお医者さんはこうでなくっちゃ。という価値観の患者さんもいらっしゃいます。

また、中には、

家から歩いて通院できる。

というのが、病院選びの基準という患者さんもいらっしゃるでしょう。

Aさんにとって最高のお医者さんが、Bさんにとっても最高かといえば、必ずしもそうとはいえない、それが現実ではないでしょうか。

以上の観点から、訪問販売の押し売りがありがたくない様に、お医者さん情報の押し売りも歓迎すべき事ではないと考えます。

皆さんが、ご自身の感性でお選びになり、ご自身で納得のいく歯医者さんに巡り合えるといいですね。

しつこいですが、本当に、歯が綺麗になると笑顔に自信が持てますよ。

皆さんが今よりもっと輝く笑顔になれます様に。

 

本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

よろしければコメント残して下さいね。

励みになりますので宜しくお願いします。

それではまた(=^・^=)

 




気軽にコメントして下さい(^^)

関連記事

累計搭乗者数 5万人突破!エアアジア・ジャパンから感謝を込めてプレゼント&セール

ジェットスターに笑顔の写真を送って2525円分のバウチャーをもらっちゃおう!

北九州空港から出発すればパスポート取得費用の一部が戻ってくるかも!

チェジュ航空がイベント開催中!今すぐ参加して往復航空券をもらっちゃおう

たった2週間預けるだけで驚きの利息がつきますよ

キャンペーンに応募して香港往復ペア航空券やペア宿泊券をもらっちゃおう!