フィリピンに4990円で行けちゃう!ジェットスター・スーパースターセールやってます

海外旅行ファンの皆様
おまたせしました!

おなじみジェットスター
スーパースターセール
はじまりましたよ(^_-)-☆

今回のモスのおすすめは
大阪(関西)⇔クラーク線!

詳しくは記事の後半で(^^)

それでは早速紹介しましょう。




セール期間

2018年
7月13日(金)18:00

7月17日(火)18:00

セール対象搭乗期間

アジア路線

2018年8月30日(木)~
2019年1月24日(木)
※路線により異なります

オーストラリア路線

2018年8月20日(月)~
2019年3月12日(火)
※路線により異なります

セール対象路線・価格

  • 東京(成田)⇔上海(浦東)
    4490円~
  • 東京(成田)⇔台北(桃園)
    5990円~
  • 東京(成田)⇔香港
    6990円~
  • 東京(成田)⇔ケアンズ
    18890円~
  • 東京(成田)⇔
    ゴールドコースト

    20990円~
  • 大阪(関西)⇔台北(桃園)
    4490円~
  • 大阪(関西)⇔香港
    4990円~
  • 大阪(関西)⇔クラーク
    4990円~
  • 大阪(関西)⇔マニラ
    5990円~
  • 大阪(関西)⇔ダナン
    5990円~
  • 大阪(関西)⇔ハノイ
    5990円~
  • 大阪(関西)⇔ケアンズ
    18890円~

 

備考

  • 表示運賃はすべて
    エコノミークラス
    「Starter」の片道運賃です。
  • 燃油サーチャージは不要です。
  • 支払手数料
    空港使用料等は
    別途必要となります。
  • 一部
    設定のない日や便があります。
  • 販売座席数には限りがあり
    売り切れ次第終了となります。
  • 対象期間内にあっても
    路線によっては
    セール運賃が適用されない日や
    フライトがあります。
  • 搭乗期間は路線ごとに
    大きく異なりますので
    ご注意下さい。

 

ジェットスターについて

2004年に設立された
オーストラリアの
メルボルンに本社をおく
ジェットスター航空を中心に
・ジェットスターアジア
・ジェットスターパシフィック
・ジェットスタージャパン
などのグループがある。

いずれもブランド名を
ジェットスター Jetstar
に統一。

格安航空会社の位置づけながら
・エコノミークラス
「Starter」
・エコノミークラス
「Starter Plus」
・エコノミークラス
「Starter Flexibiz」
・エコノミークラス
「Starter Max」
・ビジネスクラス
「Business」
・ビジネスクラス
「Business Max」
など
様々なクラスが設定されています。

長距離路線に就航する
B787型機のビジネスクラスでは
機内エンターテイメントも
利用できます。


機内持ち込み手荷物は 7kg まで

今回のセール運賃
エコノミークラス
「Starter」
では
機内に無料で持ち込める手荷物は
7kg までとなります。

規定のサイズおよび
個数を超える手荷物は
別途有償にて受託手荷物として
預ける必要があります。

クラーク線はおすすめです

クラークって何処?


モスさん…そもそもクラークって何処なのよ??

聞きなれない空港ですので
何処なの?って思いますよね(^^;

実はフィリピンなのです。

国際空港としてメジャーな
ニノイ・アキノ国際空港から
約90km離れたアンヘレス市の
郊外にあります。

日本に縁のある空港

クラーク国際空港のルーツは
1919年にアメリカ合衆国が
建設したクラーク飛行場です。

1942年から終戦までは
大日本帝国海軍が占領し
日本の基地となっていました。

あまり知られていませんが
あの神風特別攻撃隊(特攻隊)
最初に飛び立ったのが
クラークなのです。

アンヘレスに近い

戦後はアメリカ軍が再占領し
1947年
アメリカ空軍クラーク空軍基地
となりました。

クラーク空軍基地のある
アンヘレス市
駐留する米軍関連の産業で栄え
一部は今も一大歓楽街として
賑わっています。

アンヘレスへ行くには
ニノイ・アキノ国際空港より
クラーク国際空港の方が
比較にならないほど便利です。

しかも今回のセールでは
マニラより1000円も安い!
これはお得ですね(^^♪

ちなみにアンヘレスには
横浜タイヤの工場もあります。

クラーク国際空港の未来

1991年に起こった
ピナトゥボ山噴火の影響を受け
米軍はクラーク空軍基地を
フィリピンに返還。

2年後の1993年
クラーク国際空港として開港し
現在に至っています。

このクラーク国際空港…
将来はマニラ首都圏の
ハブ空港になるかも知れません!

首都マニラでは
ニノイ・アキノ国際空港の
処理能力が限界に近付いている上
空港拡張もほぼ不可能なため
ハブ空港を作る必要があります。

そこで白羽の矢が立ったのが
クラーク国際空港なのです。

空港連絡鉄道高速道路の建設。
現在運用している3200mの
二本の滑走路に加えて
4000mの滑走路を建設するなど
ハブ化に向けた計画があります。

今後変貌を遂げるかも知れない
クラーク国際空港の
今の姿を見られるのも
貴重な経験と言えますね(^^)

世界で一番評判の悪い空港
として名高い
ニノイ・アキノ国際空港。

フィリピンの玄関口に
クラーク国際空港が加わった事が
旅行者にとって朗報になる事を
願うばかりです。

 

まとめ

今回は特にクラーク線を
おすすめしましたが
もちろんその他の路線も
大変お得な価格になっています。

この機会にジェットスターで
海外へ飛んでみませんか?

販売座席数限定
売り切れ次第終了ですので
ご予約はお早目に。

ご予約はジェットスターの
ホームページから…

 

Have a nice trip!!

 

それではまた~(=^・^=)





 

気軽にコメントして下さい(^^)

関連記事

ソウル700円の衝撃!チェジュ航空・半期に一度のスーパーセールが始まります

香港エクスプレス航空・開催中のメガセールに対象路線を追加販売中

香港エクスプレス航空・往復チケットの購入で復路が10円のキャンペーン開催中!

台北3580円~バニラエア国際線セール開催中

3連休も割引・エアプサンが嬉しいキャンペーン実施中

タイガーエア台湾・夏ダイヤ販売開始先取りセール!