シンガポール航空・年末年始の関空路線は全てエアバスA380型機で運航

今年5月
シンガポール航空の最新鋭機
ボーイングB787-10型機の
初就航地となった関西国際空港
またもや史上初となる
嬉しいニュースが届きました。




A380型機運航

シンガポール航空が
世界に先駆けて導入した
世界最大の民間航空機
エアバスA380-800型機

関西国際空港へは
これまで何度も飛来していますが
いよいよ10月28日(日)から
下記のダイヤで毎日運航されます。

SQ618便
01:30 シンガポール発
08:45 関西着

SQ619便
11:00 関西発
17:10 シンガポール

年末年始は全便運航

2018年12月8日(土)から
2019年1月3日(木)まで
期間限定となりますが
下記のダイヤも
A380型機で運航されます。

SQ622便
14:05 シンガポール発
21:20 関西着

SQ623便
23:30 関西発
05:30 シンガポール
※翌日

史上初

シンガポール航空は
シンガポール⇔大阪(関西)路線
上記の毎日2往復で運航。

年末年始限定とはいえ
エアバスA380-800型機を
同じ空港に1日2便運航するのは
シンガポール航空にとって
史上初となります

エアバスA380-800型機

世界初の
総2階建てジェット旅客機。

シンガポール航空の機体には
ロールスロイス社製のエンジンを
4基搭載しています。

全長:72.7m
翼幅:79.8m
巡行速度:マッハ0.85

機内の仕様は3タイプ

  1. 2階席にも
    エコノミークラス有り
    全441席
  2. 2階席は全席ビジネスクラス
    全379席
  3. 2階席はスイートと
    ビジネスクラス
    全471席

いずれのタイプも
・広い座席
・個人用収納スペース
・改善された頭上スペース etc
快適な空の旅を楽しむための
装備がなされています。

シンガポール航空について

1947年
マラヤンエアウェイズとして設立。

1967年
マレーシア・シンガポール航空
に改称。

1972年
マレーシア航空と
シンガポール航空に分離。

チャンギ国際空港を拠点とする
シンガポールを代表する
フラッグキャリア。

スターアライアンス
に加盟しています。

サロンケバヤに身を包んだ
キャビンアテンダント(CA)の
上質なサービスが高評価。

シンガポール航空の機内では
香りという癒しの演出もあります。
ステファン・
フロリディアン・ウォーターズ

という名のアロマが使われ
そのエキゾチックで爽やかな香りが
シンガポール航空の魅力を
一層引き立てています。

現在、同社が所有する機材は101機。

シンガポール航空の特徴の一つが
保有機材の就航年数の短さ。
新規導入から5年~6年で
退役しています。
常に最新鋭機材で
運航している印象ですね。

 

まとめ

今年は台風で災難に見舞われた
関西国際空港ですが
シンガポール航空さんには
5月に引き続き年末にも
史上初となる空港に
選んでいただきました(^^)

関西の航空ファンを代表して
御礼申し上げます。

また、これから
シンガポールへ行かれるなら
シンガポール航空の
A380型機への搭乗を
検討してみて下さい(^^)

快適な乗り心地はもちろん
シンガポール航空の
上質なサービスの魅力に
きっとハマってしまいますよ(^^)

シンガポール航空の
ホームページへはこちらから。

 

それではまた~(=^・^=)




気軽にコメントして下さい(^^)

関連記事

関空わくわくセミナー(7月10日開催分) 当日参加枠ありま~す(^^♪

東京メトロ・石原さとみさんオリジナル24時間券を7000セット限定ネット販売!

神戸電鉄にまつわるエピソードを投稿して旅行券をもらっちゃおう!

原稿用紙2枚分の作文でホテル日航成田の最上級スイートルームに泊まれるかも!

エールフランス航空・パリ往復ペア航空券などが当たるキャンペーン実施中

3人以上の旅が最大30%オフ!春秋航空日本が割引キャンペーン実施中