北朝鮮がオレンジジュースでテロ?一般市民の危機管理能力について

 

昨日、ツイッターでつぶやきましたので、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、改めて詳細をお話しします。




缶ジュース騒動

先月、韓国釜山へ1泊2日で弾丸トリップした際、缶ジュースを2本持ち帰っていたのですが、職場のロッカーに入れたまま、その存在をすっかり忘れていて、ようやく気付いたのが昨日の朝でした。

早速「誰でも自由に飲んでね」との思いで、職場の共用の冷蔵庫に入れておきました。

早朝勤務のパートのおばさんが仕事を終えて、帰宅前に一息つこうと冷蔵庫を開けたところ、なにやら見慣れぬ文字の書かれた缶ジュースがある事に気付いたそうです。

長い休み明けには、旅行のお土産を「皆さんでどうぞ」と、なにかしら冷蔵庫に入れられている事もありますが、昨日は火曜日。しかも早朝まで無かったものが10時に有った訳ですから、おかしいな?と思ったのでしょう。

結局、おばさんは缶ジュースには手を付けず、いつもの様に10時過ぎにタイムカードを押して、いつもの様に自転車に乗って家路につきました。

ところが、例の見慣れぬ文字の書かれた缶ジュースの事が気になって仕方なく、あれこれ思案している内に妄想が膨らみ、帰宅途中にある交番に駆け込んで、おまわりさんにこう話したそうです・・・

『もしかしたら、北朝鮮によるテロかも知れない。』

 

そんな事とは夢にも思わず、いつも通り仕事をしていたところ、11時前に、おまわりさんがパートのおばさんと一緒に職場に現れました。

冷蔵庫から缶ジュースを取り出し、あれこれ話していましたので、おまわりさんにモスの方から事情を尋ねてみたところ、事の経緯がわかったという訳です。

パートのおばさんによると、韓国製なら (MADE IN KOREA) と書かれているはずだが、その缶にはどこにも書かれていないので余計不信に思ったとの事。

おまわりさんと一緒に確認してみましたが、確かに缶に印刷された文字はハングルばかりで (MADE IN KOREA)  の記載は何処にもありません。ハングル以外の文字で判別出来るのは (NATURE is) (Orange) (25%) (180ml) (189mg) (100ml) (105mg) (70kcal) (17g) (5%) (0%) (1399) (0mg) (20mg) (1%) (27%) (1996045803972)  (161M29A) です。これではパートのおばさんが不信になるのも無理はありませんね。

バーコードの下には (8801382128465) と印刷されていました。13個の数字が並んでいる事から、EANコード (European Article Number) かと思い、EAN-Search で調べてみましたが、結果は【EAN 8801382128465の製品名が見つかりません】でした。

缶に記載された項目で、もう一つ判別出来たのが (www.wjfood.co.kr)

これを検索してみるとwoongjinという韓国の食品メーカーらしき会社のホームページに行き当たり、これが韓国製の缶ジュースらしいという事がわかりました。

一応、冷蔵庫に缶ジュースを入れた当事者として、おまわりさんからいくつか質問をされましたが、特に問題になる事はなく、これにて一件落着となりました。




緊迫する朝鮮半島と冷静な日本人

ここ最近、ミサイル発射や核実験を頻繁に行う北朝鮮。

アメリカ本国や同盟国を守る為なら、核の使用も辞さないとコメントするトランプ大統領。

昨日の騒動は、こうした緊迫する状況が続く中、我が日本の一般市民の心にも危機感や緊張感が芽生えている証拠だったのでしょう。

今回は、缶ジュースの入手経路がハッキリしていた事と、ネット検索により、それが韓国製の缶ジュースらしい事がわかったので、問題がなかった訳ですが、パートのおばさんの行為を笑う事は出来ません。むしろ、おばさんの危機管理能力の高さを見習うべきなのです。

帰宅途中、交番に駆け込む前に、職場に戻って、缶ジュースを冷蔵庫に入れた人を探して事情を聞けば、何の問題も起こらなかったのは事実です。でも、それは今回の結果論であって、もしかすると本当に得体の知れないモノが、何者かによって冷蔵庫へ入れられた可能性もゼロではないのです。

疑わしきモノには手を付けず、周りの人に相談、もしくは警察に通報する。

これは危機管理の一つであり、常にこういう対応をとる事で事故や事件を未然に防ぐ事が出来るのですね。

現在、北朝鮮を取り巻く状況は悪化の一途を辿っている様に見えます。何も起こらないかも知れませんが、今すぐ何かが起きたとしても全く不思議ではない状況です。

テロに関しては、いつ、何処で、誰が、どの様な手段で行うか、もう全く予測がつきません。

だからといって、過度に恐れるのではなく、こういう時こそ危機管理の意識を持って行動する事が大切なのです。

何かあってからでは遅いのです。

人類全ての大切な命を一つでも落とす訳にはいかないのです。




まとめ

一人一人が自分を守る。

一人一人が隣にいる人を守る。

そういう意識を持ちましょう。

それが危機管理の第一歩です。

そうした意識が積み重なった先に平和が成り立つはずです。

今こそ正しい意識と行動をお願いいたします。

 

それではまた~(=^・^=)

 




気軽にコメントして下さい(^^)

関連記事

カズさん しばらくお待ち下さい・小松空港 サクララウンジ 工事のため閉鎖

楽天ポンカンキャンペーン終了!これって悲報?もしかすると朗報かも(^^)

テスト配信

燃油サーチャージ・2月から値上げ決定!海外航空券を買うなら1月中がお得?

あの探偵物語を斎藤工さん&二階堂ふみさんが演じます☆気になるあらすじと見どころは...

マクロミルのMillWalletに当選したけど、正直言って微妙です^^;    ...