可愛いパンダ顔の特急くろしお号が走ります

パンダの赤ちゃん誕生

2017年6月12日、上野動物園で、5年ぶりにジャイアントパンダの赤ちゃんが生まれました。

生後すぐは、産毛に覆われた肌色の身体でしたが、今はもう、誰もが知っている、あの愛くるしいパンダカラーに成長しています。

8月1日に行われた身体検査によると、体長が40.6センチ。体重は2341.2グラム。両目もパッチリ開いて、すくすくと育っている様子です。

可愛い姿を早く見てみたいものですね。

 

国内のパンダの飼育場所

今、赤ちゃんパンダ誕生で注目を集めている上野動物園は、日本で初めてジャイアントパンダを飼育した動物園でもあります。

現在は、上野動物園以外にも、ジャイアントパンダを飼育している場所があります。

・兵庫県の神戸市立王子動物園

・和歌山県のアドベンチャーワールド

こちらの2か所で、ジャイアントパンダの愛らしい姿を見る事が出来ますよ。

上野動物園では5年ぶりの赤ちゃんパンダ誕生でしたが、なんと、和歌山アドベンチャーワールドでは、平均して1~2年に1回のペースで赤ちゃんパンダが誕生しています。

夏休みで関西を訪れる機会のある方は、一度、足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

神戸市立王子動物園は、阪急・王子公園駅下車、徒歩3分。とてもアクセスの良い場所にあります。

和歌山アドベンチャーワールドは、JR白浜駅下車後、バスで10分。こちらもアクセスの良い場所にあります。




 

とってもキュートなパンダ特急

「和歌山・アドベンチャーワールドに行ってみようかなぁ」と思われている方へ、朗報があります。

この度、アドベンチャーワールドと、JR西日本がコラボして、車両正面にパンダの顔を大胆にラッピングした(特急くろしお号)が誕生しました。

本日、8月5日(土)から、京都~新宮間で運行されます。

このラッピング列車は、6両編成で、車体の側面や、車内扉、座席のヘッドカバーにいたるまで可愛いパンダがあしらわれ、乗車するだけでも癒される事、間違いないでしょう。

関西の主要ターミナル、新大阪駅から、アドベンチャーワールドの最寄駅、白浜までの所要時間は、およそ2時間30分。

通常料金は、運賃、自由席特急料金共で、大人5080円。子供2540円。(大人1名につき幼児2名まで無料)となっております。

この可愛いパンダラッピング列車、是非乗ってみたいものですね。

小さなお子様のみならず、大人の方も、一生忘れられない楽しい思い出となるでしょう。

また、乗車される機会がない方も、沿線を走行する列車をご覧になるだけで、自然と笑顔がこぼれるのではないでしょうか。

 

その存在だけで人々の心を癒してくれる可愛いパンダ。

そんな癒しのパンダが列車になって、乗る人も見る人もほっこりさせてくれる。

そんな話題を、関西からモスがお届けしました。

それではまた~(=^・^=)

 




 

気軽にコメントして下さい(^^)

関連記事

今年もやります!甲子園からあげ祭(^^) からあげ食べに甲子園球場に行こう!

サンタに会いに関空へ行こう!週末の関空はホワイトクリスマス

神戸に今夏オープンするピーナッツホテル・ファンクラブ会員はプレオープン先行宿泊も

無料ライブで大爆笑(^^)その上500円もトクしちゃうイベントを伊丹空港で開催!

山陽新幹線 500 TYPE EVA 運行終了・車両引退前にお得に乗る方法!

伝統の阪神vs巨人戦・今週末も甲子園球場はからあげ祭だ!ワッショイワッショイ!