JTBの鉄道全線乗りつぶしログブック【レビュー】鉄ちゃん必携ですよ!

 

先日、ツイッターでフォロワーさんから教えていただき、猛烈に物欲が掻き立てられ、早速購入してきたのがこの一冊です。

鉄道ファンはもちろん、そうでない方も、ページをパラパラめくっていく内に懐かしい旅の記憶が思い起こされたり、旅への思いが膨らんだりと、いつの間にか引き込まれてしまう事でしょう。

では早速その内容を紹介していきましょう。




乗りつぶし用路線図

本のタイトルにもある様に、乗った事のある路線をマーカーなどで塗って記録(ログ)する事が出来ます。

掲載されている路線図は、JR,私鉄はもちろん、路面電車、モノレール、ケーブルカーなど、国内の全路線を完全網羅。

普段通勤や通学で利用する身近な路線から、旅先で乗ったローカル線まで、記憶をたどって白い路線図に色を付けていくのは何ともいえない楽しさがあります。

この本は、とてもなめらかな紙が採用されていますので、色塗りや文字の記入がしやすいのも嬉しいところです。

 

充実したコラム

鉄道にまつわる様々な情報が満載なので、読み物としても楽しめます。

  • JTB時刻表編集部が厳選した、絶対降りたい駅100選
  • ひと目でわかるJR線 電化区間と複線区間
  • JR営業キロチェックリスト
  • JR難読駅名100選
  • 私鉄営業キロチェックリスト
  • 私鉄難読駅名100選
  • 船やバスでワープの上級テク
  • 鉄道の知っておきたい基礎知識
  • 私鉄のお得きっぷ1日券リスト

これだけの情報が書かれた本は、ほかにはないのではないでしょうか。

 

記述ページ

鉄旅乗りつぶし日記と題されたページが用意されています。

本誌を旅のお供に携えておけば、ほかにノートなど用意しなくてもメモする事が出来るので、とても利便性が高いですね。

文章だけでなく、ちょっとした絵や図を書くのに適した余白部分もあるので大変便利です。

 

破れにくいビニール表紙

学生時代に使った国語辞典や英和辞典などの様に、表紙がビニールになっています。

これなら表面が多少濡れても中のページは保護されそうです。

 

携帯しやすいサイズ

横 152mm ×  縦 214mm × 厚さ 9mm 

コンパクトサイズながら全128ページと充実しています。

 

リーズナブルな価格

993円(税込)

お役立ち情報満載で表紙がビニール処理されたゴージャスな本にも関わらず、1000円でおつりがくる価格設定は嬉しいですね。

 

まとめ

白い路線図に自分の足跡を色づけしていく作業はとても楽しいものです。

旅の思い出なども書き込んで、世界に一冊しかないオリジナルなログブックを完成させましょう。

まだ色づけされていない路線を指先でたどりながら、旅の計画を立てたり空想の旅をしたりと、用途は自由自在です。

モスは、お役立ちコラムで豆知識を得たら、今すぐ旅に行きたくなってしまいました。

まずは近場から、次の週末にでも・・・

もちろん、旅のお供には紺色表紙のこの本を携えて・・・

 

以上、JTBの鉄道全線乗りつぶしログブックの紹介でした。

 

それではまた~(=^・^=)

 

 

 

 

 

 

 

 




気軽にコメントして下さい(^^)

関連記事

エアプサンはクオリティが凄すぎる!

関空にプライオリティパスの使えるお店が追加!”ぼてぢゅう”は同伴者も利用できます

2018年3月 関空KALラウンジ・気になる同伴者情報を調べてみると意外な結果が...

香港エクスプレスの復路10円キャンペーンは本当にお得か検証してみた

シンガポール航空 B787-10型機 就航開始!16日からは関空の全便が新型機に...

スクートでハワイに行く時、チェックインまでに準備しておくべき事