他人の行動にイラっとしても 怒ったりせず サラリと流せる考え方

こんにちは、モスです。

早速ですがあなたは
他人の行動にイラっとした時
どうしていますか?

・何も言わず我慢する
・相手の過ちを指摘する
きっと答えはこのどちらかに
あてはまるはずです。

とは言うものの
人には感情というものがあり
虫の居所が悪い時などは
些細な事でもカッとなってしまい
トラブルに発展する事も
ありますね(>_<)

まずは昨日モスが目にした
トラブルからお話しします。




自転車のマナーに激怒

お前ら
どこ走っとんじゃボケっ!
自転車は左を走らんかぇ!

小さな川の両サイドにある
車一台がやっと通れるくらいの道。

そこにあるお宅を訪ねていた時に
対岸の道から聞こえてきたのは
半径100mに響き渡るくらいの
激しい怒声でした(>_<)

声の主は30代くらいの
自転車に乗った男性。

怒声を浴びているのは
部活帰りの男子高校生2名。

自転車で左側通行していた男性が
右側通行してきた男子高校生の
自転車と正面衝突しそうになり
彼らの運転マナーに激怒した
という事のようでした。

馬の耳に念仏

二人の男子高校生は頭を下げて
謝っている様子でしたが
男性の怒りは収まりません。

自転車は左側通行である事
右側を通行すると
いかに危険かという事
怒鳴りつけるように話します。

ようやく収まったのか
それぞれが自転車にまたがり
走り出して一安心(^^)

ちょうどモスの対岸を
走り抜けようとする彼らからは
マジ腹立つわ!
あのクソジジイ!
の声が…

しかも道の真ん中を
自転車2台が並んで走行…

トホホホホ…
これが現実なのです(^^;

 

怒った方が損する世の中

男性の説いた内容は
全く間違っていません。

おそらく彼は道路交通法をはじめ
決められたルールをきちんと守る
正義感の強い人だったのでしょう。

しかし、騒ぎに気付いて
事の顛末を見守った近隣の人に
男性を正義と見た人は
ほとんどいなかったはずです。

男性に対しては
大きな声を出してみっともない!
近所迷惑を考えなさい!

帰路についた高校生には
気を付けて帰りなさいよ
という同情の目が
向けられていたようでした。

例えそれが正しい事だとしても
大声で怒鳴ってはいけません。

実際に昨日のケースでは
高校生の心には遺恨しか残らず
怒鳴った男性には
周りから白い目が向けられる
という結果でした。

怒らず諭す

今回のケースでは
どのように対応すれば
よかったのでしょうか…

もしもモスが男性の立場なら
大丈夫か?
気ぃ付けて帰りよ!
と声を掛けて走り去るでしょう。

事なかれ主義だと
批判を受けるかも知れませんが
モスは間違いなくそうします。

彼らを諭す事が理想なのですが
交通ルールも含めて
まだまだ間違いだらけ
いい加減に過ごしているモスには
そのような資格はありません。

対して
昨日の男性の説教の内容は
とても濃いものでした。

自らルールを守り
人々の安全を心から願う
正義感の強い人であったはず。

そんな人物ならばこそ
感情的に怒鳴ったりせず
静かに話してあげれば
もしかすると彼らの胸に
響いたかも知れませんね。

感情的にならない方法

モスは、今回のケースでは
自分自身に諭す資格がないから
サラリと流す…
と言いました。

では、例えば自分に
確固たる信念がある事なら
相手を説き伏せるのか?

答えはノーです。

お恥ずかしながら
過去に色々な失敗をしました(^^;

そこから学んだ知恵というか
渡世術というか…とにかく
声を荒げたりして
得する事はなにもない!
という事が骨身にしみているため
そうする事が自然なのです(^^;

もちろん言わなければならない事は
きちんと発言しますが
カッとなった瞬間ではなく
落ち着いてから話しています。


そんな事言ったって、やっぱ人間だから、ついカッとなってキツイ言葉が出ちゃうんだよね。どうすりゃモスみたいになれるのよ?

では、実際にモスが実践した
2つの考え方をお教えしますね。

1)敵に回せない相手

あなたにも一人や二人
絶対に敵に回せない人
いるでしょう?

社会人なら
・上司
・得意先

学生さんなら
・部活の先輩
・進路指導の先生
など、頭に思い浮かぶ人が
必ずいるはずです。

例えば先程の事例の男子高校生が
部活の先輩ならどうでしょう?

後輩であるあなたは
黙って道を譲りますよね(^^;

もしかすると彼らの内の一人は
あなたの上司のご子息かも
知れません。

あとになって
事実が上司に知れたとします。
いくらあなたの意見が
100%正しくても
必ずしも評価されるとは
限りませんよ。

理不尽ですが
これが世の中なのです。

他人の行動にカッとなったら
その相手が自分にとっては
敵に回せない相手だと思い込む事で
無駄な発言を飲み込みましょう。

2)自分の熱烈なファン

あなたは
自分に好意を持ってくれる相手
邪見に扱いますか?

小中学生の頃なら
内心は嬉しいくせに
照れて逆に意地悪したり…
なんていう事もありますが
そこそこの年齢になると
おそらくはウエルカムでしょう。

自転車で走っている
あなたに気付いたファンが
居ても立っても居られず
あなたのそばに走り寄ってきた!

そう考えればどうでしょうか?

同じように怒鳴りつけますか?

モスなら逆に
可愛い奴っちゃなぁ~と思い
自然と笑顔になります(^^)

 

問題提起は別の方法で

今回のケースのように
交通ルールを守らない事は
確かに大きな問題です。

昔は交通事故といえば
車が加害者側
自転車は被害者側に立つ事が
ほとんどでした。

しかし最近では
自転車が加害車両となる
死亡事故まで起きています。

警察も自転車による事故を
未然に防ごうと
本気で取り組んでいます。

子供からお年寄りまで、手軽な移動手段として利用される自転車ですが、自動車やバイクと同様に罰則制度があるのをご存知でしょうか? 自転...

交通ルールを守る事の必要性を
彼らにわかってもらう事は
とても重要です。

もしもその場で
彼らが納得してくれる手段で
きちんと諭す事ができるなら
ベストでしょう。

が、敢えて申します…
見ず知らずの他人から
路上で数分間話しを聞いても
彼らの胸には響きません。

実際にモスが高校生の頃は
そうでしたから(^^;

若い頃は皆そんなものです。

ここは警察や学校など
専門分野の方々に
指導いただけるように
問題提起しておくのが
よろしいかと思います。

まとめ

いくら正しい事をしていても
表現の仕方を間違うと
周りに評価されないばかりか
自分自身を追い込む事にも
なりかねません。

砂糖を入れない
ダージリンティーのような
ストレートな生き方が
必ずしも評価されないのが
今の世の中です。

わかっちゃいるけど
ついカッとなって
思った事をぶちまけてしまう
というあなたは
この記事を参考にして
ワンクッション置いてみては
いかがでしょうか。

あなた自身も周りの皆様も
共にハッピーになれる事を
祈っていますよ(^^)

 

それではまた~(=^・^=)




 

気軽にコメントして下さい(^^)

関連記事

iphone 新機種発表!待望のワイヤレス充電が現実に

楽天ポンカンキャンペーン終了!これって悲報?もしかすると朗報かも(^^)

騙されないで!災害に乗じた悪質商法や詐欺にご注意下さい

渡米する人はツイッターに要注意!最悪の場合は強制送還も!!

日本版・優先座席問題の解決策

憧れのエミレーツ航空・A380の機内を今すぐ疑似体験できます!