普段は表せない母への感謝の気持ち・1年に3回「ありがとう」を!

 

貴方はご自身の誕生日を誰に祝ってもらいますか?

ご両親・兄弟姉妹・ご親戚・友人・彼氏・彼女・奥様・旦那様・お子様・お孫さん・・様々な方から様々な形で「おめでとう」をいただいている事でしょう。

MSChannel でも、先日から【お誕生日おめでとう】のメッセージを記事内に掲載しています。

ささやかですが、モスからのお祝いの気持ちと受け取っていただければ幸いです。

 

 

誕生日とは

「生まれた日に決まってるじゃん!」

おっしゃる通りです^^;

貴方がこの世に生を受けた記念日ですから、周りの方がお祝いしてくれるんですよね(^^)

「おめでとう」の言葉のほかにも、ごちそうやプレゼントがもらえる幸せな一日ですよね。

では、そんな幸せな記念日を貴方に与えてくれたのは誰でしょうか?

偉大なる母ですね。

今、まさにこの時に生を受けたかも知れない可愛い赤ちゃんから、人生の大先輩であるおじいちゃんおばあちゃんまで、全ての人は命を懸けて生んでくれた母のお蔭で存在するのです。

誕生日=母の偉業に感謝する日

これからは心の片隅にこの様に記憶しておきましょう。




母への感謝

初めに申しておきます。

この記事はモスの懺悔の記事でもあります。

子供の頃は別として、大人になってからは、母に対してはプレゼントどころか「ありがとう」の言葉すら掛けた記憶がありません。

何という親不孝な息子でしょうか(>_<)

まだ元気ではありますが高齢である事に変わりありません。

(親孝行したい時に親は無し)ということわざもあります。

これからは積極的に感謝の気持ちを表していこうと心に誓っている今日この頃であります^^;

こんな親不孝者のモスと違って、普段から感謝の気持ちを表している方には本当に頭が下がります。

「普段から、とはいかないけど、イベントがあるたびに感謝の気持ちを込めてプレゼントを贈ってるよ」とおっしゃる貴方も素晴らしいです。

モスも見習わないと^^;

 

 

感謝を表すタイミング(イベント)

1)母の日

母への感謝と聞いて、真っ先に思い浮かぶのが母の日ではないでしょうか。

ウィキペディアによると、母の日とは、日頃の母の苦労を労り母への感謝を表す日とあります。

ちなみに母の日は世界中で行われているイベントで、定められた日も国によって様々。ノルウェーでは2月の第二日曜が母の日とされ、インドネシアでは12月22日と定められている様です。

ご存知の方がほとんどだと思いますが、日本では5月の第二日曜が母の日とされています。

モスも来年の母の日には感謝の気持ちを伝える事にします^^;

 

2)母の誕生日

誰しも誕生日があります。

もちろん母にも自身の誕生日があるわけです。

毎年、お母様の誕生日のお祝いをされている方からは「何言ってんの、当たり前じゃん!」って叱られそうですが、親不孝者のモスにとっては毎年さらりと見過ごしてきたわけであります(>_<)

次の母の誕生日からは殊勝な息子に生まれ変わりますのでお許し下さいませ。

 

3)自分の誕生日

タイトルに、1年に3回「ありがとう」を!と書きました。

そうです。その3つ目にあげるのが自分の誕生日です。

先に書いた通り、誕生日があるのは自らの命を懸けて生んでくれた偉大な母のお蔭なのです。

この日こそ「生んでくれてありがとう」と感謝を伝えましょう。

これまで散々親不孝をしてきたモスが言うのは誠に説得力に欠けますが、誕生日=母の偉業に感謝する日というのがスタンダードになればと願います。

 

 

まとめ

自分がされて嬉しい事は、周りにしてあげても喜ばれるはずです。

そういう事は積極的にすべきですよね。

まずは身近なところから始めましょう。

不幸にもお母様がいらっしゃらない方は、手を合わせて心の中で「ありがとう」と言いましょう。心は必ず通じます。

ちなみに、来年の母の日は5月13日です。

「おふくろの誕生日は5月12日、俺の誕生日は5月14日なんだよね。3日連続で感謝しないといけないわけ?」とおっしゃる貴方・・・

素晴らしいではありませんか。5月といえば気候もいい事ですし、2泊3日で旅行にでも行って盛大に親孝行しちゃって下さいね(^^)

 

それではまた~(=^・^=)

 





 

気軽にコメントして下さい(^^)

関連記事

モスのツイッターはアウト?セーフ?もしかして強制送還になっちゃう?

SNSで応募して海外ホテル宿泊券をもらおう!ブッキング・ドットコム

南北首脳会談・その内容より金正恩夫人(李雪主)の美貌が気になりすぎた

iphone 新機種発表!待望のワイヤレス充電が現実に

ネットもいいけど読書もね!

緊急配信!北朝鮮が6回目の核実験※追記あり