Wi-H0!海外用WiFiルーターを2回目以降レンタルする際は価格に注意が必要です

あなたは海外にお出かけの際
海外用WiFiルーター
レンタルした事がありませんか?

一度レンタルすると
会員IDが発行され
登録しているアドレスに
定期的にメールが届きます。

旅の計画と重なった時には
一度使った安心感もあって
届いたメールからアクセスして
再度利用される事も
あろうかと思います。

先日、以前利用した事のある
Wi-Ho!から割引キャンペーンの
メールが届きましたので
レンタルする事にしました。

契約手順を進めていく中で
気になる事を発見しましたので
お話しします。




Wi-Ho!のメールから申し込む

先日届いたメールです。
ゴールデンウイークでも
割引があるのはありがたいです。

 

早速申し込む事にしました。

 

メールからアクセスすると
キャンペーンコードなどは
あらかじめ入力されています。

 

確かに割引されていますが
思ったほど安くないです。

 

海外WiFiルーターを扱う会社は
いくつかありますが
その中でもWi-Ho!
安さが売りのはず。

Wi-Ho!を使ったのは
前回が初めてでしたが
他社と比較した結果
ダントツの安さだった記憶が…。

今回は補償プラン無しなので
もっと安くてもいいのでは?

少々納得がいかなかったので
この場での契約は見合わせました。

価格.com を経由すると安くなる!

念のために価格.com で
先程と同じ条件の
レンタル代金を調べてみます。

 

こちらも先程と同様に
サイトからアクセスすると
キャンペーンコードなどは
あらかじめ入力されています。

 

全く同じ条件にも関わらず
こんなに安くなりました。

 

この差の原因はキャンペーンコード

今回は同じ条件で
メールからアクセス
価格.com からアクセス
2つの方法で調べてみました。

違いがあったのは
自動入力されていた
キャンペーンコードのみです。

つまり最終的な価格の差は
キャンペーンコード
にあるといえます。

キャンペーンコードとは

あなたが利用してくれるなら
〇〇円割引で提供しますよ!

但しこれはあなたにだけの
特別なサービスですので
〇〇〇〇という
あなた専用のコードを
申し込みの際に
必ず入力して下さいね!

この様な趣旨のものです。

Wi-Ho!の場合だと
既に利用実績のある
会員に対して発行した
キャンペーンコードより
価格.com に対して発行した
キャンペーンコードの方が
割引率が遥かに高いのです。

Wi-Ho!の会員は要注意

個人が海外に行く回数など
たかが知れています。

仮に毎回 Wi-Ho!のルーターを
レンタルしたとしても
年に数回といったところです。

それに比べて価格.com など
有名なサイトには
天文学的数字のアクセス数があり
海外レンタルWiFiの情報を
求める人の数も膨大なものです。

多くの人の目につく所に
効果的(魅力的)な情報をあげるのは
企業として当然といえます。

例えば…
1台しか契約見込みのない
個人からは1000円の利益を
得られる内容の
キャンペーンコードを。
団体には100円の利益しか
得られない内容の
キャンペーンコードにするが
多くの契約が見込めるため
利益は何十倍にも何百倍にもなる。
こういう事です(^^;

私はWi-Ho!のルーターを
何度も借りている会員だから
送られてくるメルマガの情報は
とてもいい条件のはず!
そう信じて疑わないあなたへ…
次回レンタルされる際には
価格.com などで
比較される事をおすすめします。

まとめ

どんな企業であれ
利益を追求するために
あの手この手を尽くしています。

多くの利益が得られる方に
より良い条件を提示するのは
当然なのかも知れませんね。

これから海外レンタルWiFiを
利用されるあなたに
この記事が少しでも
お役にたてれば幸いです。

尚、今回は韓国4日間の条件で
比較しましたが
その他の条件でも
結果は同じでした。

また、5月3日~6日の韓国旅行は
モスの実際の行程では
ありませんのでご了承下さい。

 

それではまた~(=^・^=)





 

気軽にコメントして下さい(^^)

関連記事

ピーチが欠航した時の対処方法

ふれパト・まちの安全安心のため今日から始まる兵庫県の素敵な試みをご紹介します

モスより…ゆる~く新年のご挨拶・今年は戌年ワンだほ~(^^)

モスがカンボジア渡航(アンコール・ワット遺跡観光)を断念した理由

飛行機が安全に飛ぶために私達が必ず実践すべき事!

4回目の開催に期待!天草エアライン・1日10便10000円 NORUDAKE (...