ブラックフライデーを狙え!2018年のセールは勤労感謝の日!

アメリカで恒例のブラックフライデー!
11月の第4木曜日(感謝祭)の翌日の金曜日、小売店などが大規模な安売りセールを実施する日です。
この日の売り上げで多くのお店が黒字になることから【ブラックフライデー】と呼ばれるようになったそうです。

この縁起の良いネーミングと、商戦としての魅力から、日本でもブラックフライデーと銘打ったセールが開催されるようになってきました。
日本では数日間にわたってセールが開催される事が多く、明日あたりまで恩恵を受ける事ができそうです。
そういう意味では少し早いのですが、今年の日本のブラックフライデーを総括し、来年のブラックフライデーを上手に活用する方法を検証してみます。




日本でも間違いなく恒例行事になります

この時期、新聞の折り込み広告には【ブラックフライデー】の文字が躍っています。
テレビやネットのコマーシャルも同様ですね。
商店街はブラックフライデーセールで大賑わい。
日本でも、ブラックフライデーに参戦する企業や店舗が確実に増えてきました。
この流れは今後ますます大きくなるでしょう。

歳末大売り出し 新春初売りセールなどのように、毎年決まった時期になると必ず行われるセールがありますよね。

これからは ブラックフライデーも、それらと同じスタンダードなセールになるでしょう。

 

セール前は不要不急の買い物を控えよう

アメリカの感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日はブラックフライデー!

この時期はかなり大規模なセールが開催されるのです。
日々の食事や、すぐに必要なもの、限定商品や品切れになる可能性のあるものなど、セールまで待ちきれないもの以外は、とりあえず買わずに様子をみましょう。
そうすれば…


この前買ったばかりのブーツがセールで半額になってたわ。買うの一週間待てばよかった。

このような残念な思いをしなくてすみますよ(^^)

 

セール時の心がけ・気は長く…心は丸く…

お店に着くまで

先日のブラックフライデーで実際に目撃した光景です。

郊外にある、セール開催中の某有名衣料品店の前は長蛇の車が列を作り、片側2車線の内、歩道側の1車線は500メートル以上にわたって大渋滞。
その為、渋滞途上にある別の店舗や住宅などへ出入りする車がスムーズに通行できず、あちらこちらでクラクションが鳴らされたり怒声が飛び交ったりで、かなり険悪な状況でした。

車で行かれる場合は渋滞を覚悟しておきましょう

周辺の住民や他店舗のお客様への配慮も忘れずに

 

お店の中で

ある方から聞いた話しです。

駐車場待ちの渋滞で待つこと1時間半。
ようやく店に入ったと思ったら、店の中は大混雑。
買いたかったズボンは試着室の渋滞であきらめ、仕方なく試着する必要のないシャツなど数点を選んでレジに向かうと、今度はレジが大渋滞。
20分待って進んだ距離がわずか2メートルほど。
レジまでの残りの距離を考えたら、1時間待ってもたどり着けそうもない。
バカらしくなって何も買わずに店を出た。
まったく時間のムダだった!

お店の中も渋滞の覚悟が必要なようです

 

ネットを上手に活用しよう

例えば、大手衣料品販売会社のユニクロは、実店舗以外にオンラインストアも営業しています。


渋滞のイライラも嫌だし、人ゴミも勘弁してほしいよ。

そんなあなたには、オンラインストアの利用がおすすめです。

意外と知られていないようですが、オンラインストアでも店頭と同じセール価格で購入することができるんですよ(^^)

 

サイズの気になる商品は事前に店舗で試着して確認

ズボンのように、ウエストサイズや裾上げなど、実際に試着しないと不安な商品は、通常営業時の混雑していない店舗で試着して、サイズや色などを確認しておくといいですよ。

オンラインストアでも裾上げなどのお直しに対応しています

これはユニクロの例ですが、ユニクロではオンラインストアでも裾上げなどのお直しに対応していますので、実店舗でサイズを確認しておけば、安心して注文出来ますよ(^^)

イメージ違いやサイズ違いの場合は?


店舗でしっかり確認したんだけど、届いた商品を見てみたらイメージが違うんだよね。


裾上げしてもらったんだけど、思ってたより短く仕上がってきたわ。

ご安心下さい!
ユニクロなら、このようなケースでも購入(注文日)から3か月以内なら返品交換に応じてもらえます。

 

ポイントサイトを経由すればさらにお得!

ネット注文を利用される場合、ポイントサイトを経由する事でさらにお得にお買い物する事ができます。

上記は、2017年11月26日現在の例ですが、ポイントサイトのハピタスを経由すると、ユニクロオンラインストアでのお買い物が、実質0.8%引き
GU(ジーユー)オンラインストアでのお買い物が、実質0.6%引きになります。

ハピタスは様々なシーンでポイントが貯まります。
貯まったポイントは1ポイント=1円として現金や電子マネーなどに交換する事ができますよ(^^)
どなたでも下記から無料で登録できます。

 

まとめ

今年のブラックフライデーには、アマゾン楽天などのショッピングサイト、イオントイザらスなどの大手小売り業者、この記事でも触れたユニクロGU(ジーユー)エクスペディアなどのホテル予約サイト、エアアジアなどの航空会社にいたるまで様々な企業が参戦しました。
アメリカでは、あの Apple もブラックフライデーセールを開催した模様です。

来年は日本でも今年以上の盛り上がりになる事は間違いありません。

2018年のブラックフライデー当日は11月23日(勤労感謝の日)。
今年と同様に、22日(木)~26日(月)あたりに大規模なセールが開催されるはずです。
忘れないように、カレンダーにチェックしておきましょうね(^^)

記事中で紹介したポイントサイトのハピタスは、365日いつでも様々なシーンで利用できますので、登録しておいて損はないですよ!
まだ会員登録をされていない方は是非この機会に!



備えあれば憂いなし

来年のブラックフライデーは今年以上に快適にお得にショッピングしましょうね(^^)

 

それではまた~(=^・^=)




 

 

気軽にコメントして下さい(^^)

関連記事

関空わくわくセミナー(7月10日開催分) 当日参加枠ありま~す(^^♪

貴方にマッチする iphone は? コスパで選べば損は無し

パスポート取得で10000円もらえるチャンス!パスポートキャンペーン

関西でも東方神起フィーバー!大反響で関空イベント延長中

じゃんけんに勝ってハワイへ行こう!ジャンカラ・ジャンケンキャンペーン

楽天ウェブ検索なら毎日確実にポイントが貯まります