エアプサンはクオリティが凄すぎる!

 

関西国際空港から釜山金海国際空港へは、現在、大韓航空・ピーチアビエーション・エアプサン・チェジュ航空・ジンエア・イースター航空・ティーウェイ航空の7社が就航しています。

 

2017年8月、今回、エアプサンを利用しましたので、レビューをお届けいたします。

 

 

レガシーキャリアとLCC

 

冒頭にあげた7つの航空会社の内、レガシーキャリアは大韓航空のみ。

それ以外の6社は、今回利用したエアプサンも含め、全てLCC(格安航空会社)になります。

 

レガシーキャリア

フルサービスを提供する、既存の大手航空会社の事を指します。

 

LCC

ローコストキャリア(Low Cost Carrier)の略称で、合理的かつ、効率的な運営をする中、乗客へのサービスを徹底的に簡素化する事で、低価格な運賃で運航サービスを提供する航空会社の事を指します。

世界的に航空規制緩和が進んだ事から、数多くのLCCが誕生してきました。

 

簡単にまとめますと、

レガシーキャリアは運賃は高いが、サービスは手厚い。

LCCはサービスは無いが、運賃は安い。

という事になります。

 

 

レガシーみたいなLCC

 

※受託手荷物が無料

20キロまでの手荷物を無料で預ける事が出来ます。

 

※機内食サービス

ホットミールが提供されます。(注)福岡⇔釜山線では提供されません。

 

 

※ドリンクサービス

(注)アルコールは有料です。

 

※新聞サービス

(注)韓国の新聞になります。

 

※マムサランサービス

機内で授乳をされるお母さんの為に、授乳ケープ等の提供があります。

 

※事前座席指定が無料

お友達やご家族で利用される場合、事前に横並びの座席を確保出来るのはありがたいですね。しかも無料なのです。

 

いかがですか?

レガシーキャリアのサービスを述べたのではありませんよ。

全て、エアプサンのサービスです。

エアプサン・・・凄いと思いませんか?




他のLCCとの違い

 

機内食やドリンクサービス、受託手荷物や事前座席指定も無料、これだけでも、他のLCCとはサービスの次元が桁外れに違うのですが、実は、まだ、それ以上に決定的な違いがあるのです。

 

それは、広いシートピッチです。

 

LCCでよく使われている航空機材に、エアバス社のA320という機体があります。 (注)エアプサンの使用機材はA321です。

例えば、レガシーキャリアの全日空(ANA)では、A320の座席数は166です。対して、LCCの代表格、ピーチアビエーションの座席数は180になっています。

LCCが、安い運賃で利益を上げる為には、より多くの乗客を運ぶ必要があり、座席数を最大限まで増やしている為、必然的にシートピッチが狭くなるという事なのです。

 

ところが、エアプサンは違います。

エアプサンは、韓国のレガシーキャリア、アシアナ航空系のLCCです。

通常LCCは、先程述べた様に、機内の座席配置を最大限まで増やすレイアウトにアレンジしますが、エアプサンの座席配置はアシアナ航空と同じなのです。

なので、とてもゆったりと座る事が出来ます。

 

 

利用する側にとっては、本当にありがたい航空会社です。

 

 

お得なセール

 

エアプサンでは、年に2回のビッグセールを行っています。

それ以外にも、FLYEARLYというイベントを毎月開催しており、搭乗3か月前の購入で、お得なチケットをGETする事が出来ます。

 

 

まとめ

 

LCCとは思えないくらい、いたれりつくせりのサービスで、いつも優しく迎えてくれるエアプサン。

現在、新千歳国際空港、成田国際空港、関西国際空港、福岡国際空港と、釜山金海国際空港が結ばれています。

また、大邱線の就航も始まっており、ますます便利になってきました。

釜山や大邱に行かれる際には、是非エアプサンを利用してみて下さい。

CAさんが、胸の前で両手でハートの形を作りながら、素敵な笑顔で迎えてくれますよ。

 

 

 Have a nice trip!!

 

それではまた~(=^・^=)

 

 




 

気軽にコメントして下さい(^^)

関連記事

カードラウンジ「比叡」・関空で到着後にも利用出来るラウンジは「比叡」だけ

スクートでハワイに行く時、チェックインまでに準備しておくべき事

香港エクスプレスの復路10円キャンペーンは本当にお得か検証してみた

必見!関空KALラウンジはLCCでも国内線利用でも使えます

朝からグビっと一杯!関空ぼてぢゅうのモーニング事情&最新情報

関空で一番安く泊まるなら漫喫がおすすめ!フリードリンクでシャワーも使えます