到着時免税店が関空に!今春からは帰国時に免税ショッピングができます

海外旅行者の特権の一つ
免税ショッピング

出国審査を終えると
目に飛び込んでくる
まばゆいばかりの輝き
香水の魅力的な香り
そう、おなじみの
免税店ですね(^^)

ついさっきまで〇〇円だったものが
そこでは〇〇円で買えるとあって
出発前のワクワクした気分が
一層盛り上がってしまいます(^^)

そんな免税店ですが
これまで日本の空港では
出国エリアにしかありませんでした。

ところが関税法改正により
帰国エリアにも設置が可能になり
昨年、成田空港に
到着時免税店がオープンしました。
※冒頭の写真が成田空港の到着時免税店です

流れはついに関西へ!
この春
関西国際空港にも
到着時免税店がオープンします(^^)

また一つ
海外旅行の楽しみが増えますね(^^)




Arrival Duty Free Shop(仮称)

・成田空港
・羽田空港
・関西国際空港
で、ANA DUTY FREE SHOP 
などを展開している
全日空商事デューティーフリー㈱
が運営する事になりました。

ANA DUTY FREE SHOP といえば
全日空(ANA)のマイルが貯まる免税店
として知られていますね(^^)

同社が運営している
関西国際空港第2ターミナルの
Fuchsia by peach Duty Free
では例外としてマイルが貯まりません
Arrival Duty Free Shop(仮称)
はどうなるのでしょうか…

ANA マイラーのためにも
ANA DUTY FREE SHOP と同様に
積算対象ショップになる事を望みます。

 

 

店舗の場所

  • 第1ターミナル国際線到着 南エリア
  • 第1ターミナル国際線到着 北エリア
  • 第2ターミナル国際線到着エリア

上記3店舗がオープンする事で
関西国際空港に到着する
全ての国際線のお客様
ご利用になれます。

 

店舗の規模

  • 第1ターミナル国際線到着 南エリア店
    およそ 29㎡
  • 第1ターミナル国際線到着 北エリア店
    およそ 44㎡
  • 第2ターミナル国際線到着エリア店
    およそ 22㎡

北エリアに設置される店舗は
かなりゆったりした空間になりそうですね(^^)

 

取り扱い商品

関税法基本通達によりますと
到着時免税店の制度は
入国者に対する外国貨物の保税販売
となっています。
このため到着時免税店で販売できるのは
基本的に外国製品となり
日本製品の販売はできません。

成田空港で営業中の到着時免税店では
・関税
・酒税
・たばこ税
・消費税
などが免除された
外国産たばこお酒を販売しています。

当面のあいだ
取り扱い商品は変更しないそうですので、
Arrival Duty Free Shop(仮称)
においても同様の取り扱いになると思われます。

 

注意点

到着時免税店を利用できるのは
国際線を利用して到着されたお客様のみです。

ごくまれなケースですが
一度飛び立った飛行機が
なんらかの事情で目的地へ行けず
戻ってくる場合があります。
これは到着ではありませんので
こういうケースでは利用する事ができません。

また、乗り継ぎの場合も利用する事ができません。

 

まとめ

・寒さに震えているあなた
・受験生やご家族
春を待ちわびる方はたくさんいらっしゃいますが、
海外旅行に行かれるあなたも
春の楽しみが増えましたね(^^)

今まで出国時にしか買えなかった免税品が
これからは帰国時にも買えるようになります。

・旅行中にお土産を持ち歩きたくない
・帰国時の空港で買い忘れた
そんなあなたは
便利でお得な到着時免税店を是非ご利用下さいね。

 

それではまた~(=^・^=)




 

 

気軽にコメントして下さい(^^)

関連記事

エアアジア・ジャパン運行開始!SNS投稿でチケットゲットのチャンス

コーヒー38杯分が水の泡(>_<) ポイント有効期限を見落とすとこうなります(涙...

見返りのないふるさと納税のはずなのに、福井県から素敵な返礼品をいただきました

ブログ更新できない(>_<) wordpress 403エラーの原因は海外アタッ...

関空の完全復旧はいつ? 中国東方航空の運航計画にみる今後の展望

マクロミルの MillWallet・退会するのは超簡単でした(^^)