ブリティッシュ・エアウェイズが大阪⇔ロンドン直行便の運航再開!

ブリティッシュ・エアウェイズ
21年ぶり
大阪に帰ってきます!

ロンドン大阪
直行便で結ばれるのは
JALが撤退した2009年以来
10年ぶり!

では早速
チケットの販売状況などについて
チェックしていきましょう。




運航スケジュール

運航再開の第1便は
2019年3月31日(日)
ロンドン・ヒースロー空港発
翌4月1日(月)
関西国際空港着のフライトです。

週4便で運航され
全便で日本航空(JAL)
コードシェアを実施します。

BA19便(JAL7078便)

運航日:日・月・水・金

ロンドン(LHR)発  14:20
大阪(KIX)着         翌9:50

所要時間:11時間30分

BA20便(JAL7079便)

運航日:月・火・木・土

大阪(KIX)発            11:30
ロンドン(LHR)着  15:50

所要時間:12時間20分

運航機材

ボーイング787-8
全214席

Club World
※ビジネスクラス

35席

World Traveller Plus
※プレミアムエコノミークラス

25席

World Traveller
※エコノミークラス

154席

  • 全座席に個人モニター完備。
  • 保湿と気圧が保たれた
    快適な機内。
  • 同等機種より大きな窓。
  • 窓の明るさは
    透明な状態から
    遮光された状態まで
    段階的に調整できます。

 

チケット販売状況

《例》
往路:4月1日(月)出発

復路:4月6日(月)帰着
World Traveller
※エコノミークラス
大人1名利用の場合

往復運賃 105000円
諸税等        49210円
合計          154210円

2018年9月26日時点の
通常運賃です。

セールに期待

東京(成田)⇔ロンドン線
東京(羽田)⇔ロンドン線
を対象に行われているセールでは
往復 55000円で販売しています。

 

大阪(関西)⇔ロンドン線でも
同様のセールが開催される事を
期待しましょう。

ブリティッシュ・
エアウェイズについて

イギリスを代表する
フラッグキャリア。

1924年5月に設立した
インペリアル航空が前身。

1939年
政府に買収され
国営の英国海外航空となる。

1974年
ブリティッシュ・エアウェイズ
としてスタート。

1976年よりコンコルドを就航。
※2003年10月24日に運航終了

現在、ヨーロッパで第3位
世界では第9位の規模を誇ります。

航空アライアンス
ワンワールドの創立メンバー。

同社が保有する機材数は270機。

 

まとめ

ブリティッシュ・エアウェイズは
大阪(関西)⇔ロンドン線を
1998年に運休して以来
21年ぶりの大阪凱旋です。

おかえりなさい
ブリティッシュ・エアウェイズ!

これまで関西圏からイギリスへは
最低でも1回の乗り継ぎが
必要でしたが
今後は乗り換え不要で
所要時間も短縮されます。

ありがとう
ブリティッシュ・エアウェイズ!

空席状況の確認や予約などは
ブリティッシュ・エアウェイズ
ホームページから。

お金にシビアな関西人から
最後に一言…

お値打ちなセールの開催を
期待してまっせぇ~(^^)

 

それではまた~(=^・^=)





 

気軽にコメントして下さい(^^)

関連記事

カズさん しばらくお待ち下さい・小松空港 サクララウンジ 工事のため閉鎖

渡米する人はツイッターに要注意!最悪の場合は強制送還も!!

北朝鮮がオレンジジュースでテロ?一般市民の危機管理能力について

モスが応援している航空会社・ソラシドエアとsolaちゃんのお話しです(^_-)-...

ネットもいいけど読書もね!

お問い合わせいただいた方へ…お詫びとお願い