スチュワーデスって知ってますか?

 

モスと同年代の方なら、即座に「もちろん知ってるよ」 って答えが返ってくると思いますが、皆さんはいかがですか?

わからない方の為に、いくつかヒントです。

 

・女性なら、誰もが一度は、将来なりたい職業の候補にあげたのではないでしょうか。

・いつも素敵な制服を身にまとっていますね。

・空を飛ぶお仕事です。

 

スチュワーデスとは

もう、おわかりになりましたか?

そうです。答えは、スチュワーデスです。

昔なら、この会話が誰にも当たり前に通じたはずなのですが、もしかすると、読者さんの中にも 「えっ?スチュワーデスって何の事?」 って疑問に感じる方がいらっしゃるかも知れませんね。

それでは。今度こそ本当の答えですが、スチュワーデスとは、いつの頃からか、客室乗務員、又は、キャビンアテンダント、と呼ばれる様になった職業の、昔の名前なのです。

飛行機に乗ると、機内で乗客のお世話をして下さる方がいますよね。

その方々の職業名という訳です。

 

あれはいつ頃だったでしょうか、昔、スチュワーデス物語っていうテレビドラマが、毎週放映されていたんですよ。

飛行機大好きなモスは、毎週欠かさず見ていました。

スチュワーデスを目指して訓練に励むものの、いつもドジばかりで落ちこぼれ。

そんな訓練生を、若かりし頃の堀ちえみさんが演じていました。

堀ちえみさんといえば、今も子だくさんのママタレントとして活躍されていますので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

今も大変お綺麗ですが、ドラマ出演当時は、それはそれは可愛らしかったですよ。

で、その落ちこぼれ訓練生を、叱咤激励するハンサムな教官役が、これまた今もいぶし銀の存在感を示しておられる、若かりし頃の風間杜夫さんだったのです。

スチュワーデス物語、いやぁ~、懐かしいなぁ~。

 

飛行機関連のテレビドラマといえば、モスがまだ小学生の頃、白い滑走路っていうドラマが放映されていました。

今は亡き、田宮二郎さんが主演で、当時はまだビデオなんていう便利な代物はありませんでしたので、リアルタイムの視聴を逃してはなるまいと、毎週毎週テレビにかじりついて見ていたものです。

今にして思えば、モスが大の飛行機好きになったのは、白い滑走路の影響かも知れません。

 

そして、なんといっても、忘れてはならないのが、GOOD LUCK!! です。

主演は誰もが知る、イケメン、木村拓哉さん

機長を目指す副操縦士役の木村拓哉さん。整備士役の柴崎コウさん。ベテラン機長役に堤真一さん竹中直人さん。と豪華キャストでしたね。

なんと、TBSの人気アナウンサー、安住紳一郎さんもパイロット役で出演されていたんですよ。

そして、極め付けは、主役の父親役を演じた、今は亡き、いかりや長介さん

あの人情味溢れた、味のある演技が、今も胸に響いて離れません。

出来る事なら、当時と同じキャストで続編を作ってもらいたいと願うのですが、叶わぬ夢となってしまいました。

それから、GOOD LUCK!! で忘れてならないのが、スチュワーデス役の・・・

ん? 確かこの番組では、客室乗務員の事を、キャビンアテンダントと呼んでいました。

間違いなく、この頃には、既にスチュワーデスという呼び方は消えていたのでしょうね。

ちなみに、そのキャビンアテンダント役を演じていた代表格が、黒木瞳さんでした。

 





ドラマの話しに夢中になってしまいましたが、話しを元に戻しましょう。

飛行機内で、乗客のお世話をして下さる方の職業の名称が、いつしかスチュワーデスから、キャビンアテンダントに変わったわけですが、皆さんは、実際に飛行機に乗った際、キャビンアテンダントさんを何という名称で呼びますか?

座席の頭上にあるコールボタンを押して呼ぶ場合は問題ないのですが、直接話しかけなければいけない場合、次の3つの内、どの様に呼びかけますか?

①客室乗務員さん

②CAさん

③すいませ~ん

 

いかがでしたでしょうか。

恐らく②か③が多いのではないでしょうか。

客室乗務員、も、キャビンアテンダント、も何れも職業名です。

会社員の方に 「会社員さん」 と呼びかけないのと同じ理屈で「客室乗務員さん」と呼びかける事はないのかも知れませんね。

キャビンアテンダントを略した CA という呼び方なら使いやすいですし、そういう言葉を耳にする機会がありますので、親しみを込めて 「CAさん」 と呼ばれる方が多いのだと思います。

 

ところで、スチュワーデスがキャビンアテンダントに変わったのは何故なのでしょうか?

似た事例をあげますと、看護婦⇒看護士、保母⇒保育士、があります。

つまり、男女どちらでも同じ呼称で済む様に、との理由で変更されたらしいのです。

ちなみに、その昔、スチュワーデスの男性の呼称は、スチュワートでした。

そういえば、最近では、特に格安航空会社(LCC)で、男性の客室乗務員さんを見かける事が多くなってきました。

モスがよく利用する、ピーチアビエーションでも、沢山の男性CAさんが、地上でも機内でも、爽やかにキビキビと活躍しておられ、なかなかいいものだなぁ~と感じています。

それでは、ここまお読みいただいた皆さんに MSChannel から小ネタをプレゼントしますね。

日本の航空会社に乗務する客室乗務員さんは 「CA」 で良いのですが、外国の航空会社の客室乗務員さんには 「CA」 が通用しない場合があります。

どの様な呼称なら間違いなく通用するのでしょうか?

 

答えは 「FA」 です。

日本国内では、キャビンアテンダント(Cabin Attendant )が普及していますが、国際的な正式呼称は、フライトアテンダント(Flight Attendant )なのです。

それ以外に、キャビンクルー(Cabin Crew )と呼ぶ事もあるようです。

まあ、「CAさん」 にせよ 「FAさん」 にせよ、何れにしても、そもそも、日本語の通じない外国の客室乗務員さんに 「○○さん」 って、さん付けで呼びかけても、反応してもらえませんよね。

そういう場合は、手っ取り早く、座席の頭上にあるコールボタンを押すか、呼びかけなければならない時には、「エクスキューズミー」 (Excuse me )でいきましょう。

 

本日も最後までお読み下さり、ありがとうございます。

よろしければ、コメントを残して下さいね。

励みになりますので、よろしくお願いいたします。

それではまた~(=^・^=)

 





 

気軽にコメントして下さい(^^)

関連記事

国内旅行に安く行きたいなら 2月 6月 11月がねらい目です!

要チェック!あなたは楽天から誕生日プレゼントもらってますか?

2018年最新版・ツイッターの不具合で困った時の対処方法!

弁護士を選ぶ前に懲戒情報を調べよう!弁護士懲戒処分検索センター

LCCとのトラブルをサクっと解決する最強の裏ワザ教えます

女性に優しいJR西日本・涼しさを求める男性が避けるべき弱冷車の場所はここだ!