楽天プレミアムカード特典・最高5000万円補償の海外旅行傷害保険の注意点

10800円の年会費でプライオリティパスが発行してもらえる事から、多くの方が加入している楽天プレミアムカード。
ほかにも、楽天市場でのショッピングで付与されるポイントが増えるなど、嬉しい特典が盛りだくさん。
特典といえば、最高5000万円補償の海外旅行傷害保険がついているのも魅力の一つです。

ただ、プライオリティパスやポイントは目につく特典なのでわかりやすいですが、保険に関してはよくわからないというのが実状ではないでしょうか。

そこで今回は、知らないと損をする、楽天プレミアムカード特典の海外旅行傷害保険についてお話しします。

最後までしっかり読んで下さいね。




楽天プレミアムカード特典の海外旅行傷害保険とは

楽天プレミアムカードをお持ちの方には、海外で病気やケガをした時や、他人のものを壊してしまった時、ご自身の持ち物が盗難にあった時などに、最高で5000万円が補償される海外旅行傷害保険が自動的についています。

海外旅行にお出掛けの前に、もしもの場合に備えて保険に加入した経験はありませんか?
空港のロビーにある保険専用のカウンターで、出発直前に加入手続きをしている旅行者を見かけた事はありませんか?
楽天プレミアムカードを持っていれば、そんな手続きをしなくても、補償金額5000万円の保険があなたを守ってくれる、という訳なのです。

と、ここまではほとんどの方がご存知でしょうが、肝心なのはここからです。


パスポート持った、チケット持った、プライオリティパスも持った。楽天プレミアムカードがあるから俺に万が一の事があっても5000万円の保険金が下りる。これで家族が路頭に迷う心配はなし。では、いってきま~す。


ちょっと待った!家族を路頭に迷わせたくないなら、ちゃんと準備しておかないと大変な事になるわよ。


準備って?どういう事?


楽天プレミアムカードには確かに保険が付いてるけど、何かあった時に黙ってても保険金が下りるって訳じゃないのよ。


そうなの??


当たり前よ。何かあった時に奥様が保険金を請求出来る様に、きちんと準備してから行きなさいよね。

5000万円の保険・・・その金額だけで安心してはいけません。
残された家族が保険金を得る為には、あなたの身にもしもの事があった時、いつ、どこへ、どの様に、何を、どうすればいいのか、きちんと準備しておかなければならないのです。

1000万円の保険でも1億円の保険でも、保険金は請求しない限りは1円ももらえないのですよ。

 

 

それでは、具体的に準備しておかなければならない事を説明しましょう。

ご家族でよく話し合って準備して下さいね。




保険金を受け取る資格のある人

カード会員の法定相続人

法定相続人には優先順位があり、順位の一番上にあてはまる人が保険金を受け取ります。

1位 配偶者(夫、または妻)
2位
3位
4位 父母
5位 祖父母
6位 兄弟姉妹
7位 甥、または姪

カード会員に配偶者がいれば配偶者が…
配偶者がいなければ子供が…
子供もいなければ孫が…
これらの親族がいない(独身など)場合は父母が…
という風に、優先順位の上の者から順にたどり、該当する親族に行きつくところまで繰り下げていきます。

 

事故の報告

保険金請求手続きを始める為に、まずは下記へ電話します。
わからない事があれば、ここでお問い合わせ下さい。

楽天プレミアムカード保険デスク(三井住友海上)

0120-711-818

IP電話など、上記フリーダイヤルが利用出来ない場合は
018-888-9871(有料)へお掛け下さい。

 

必要書類の準備

保険金の請求の為には7つの書類が必要です。

1)保険金請求書及び事故状況報告書

こちらの書類は事故の報告をした後、ご自宅に郵送されます。

 

2)日本出国日を示すパスポート(コピー)

焼失などの理由でパスポートがなくなるケースも考えられます。
保険会社へパスポート(コピー)を提出出来ない場合は、出国時に利用した航空会社に申し出て搭乗証明書を発行してもらう必要があります。
その際にも必要になるかも知れませんので、念の為、パスポートの旅券番号や顔写真が掲載されたページのコピーを、相続人になるであろう親族の方に預けておきましょう。

 

3)事故証明書(公の機関発行のもの、やむをえない場合は第三者のもの)

事故に遭われた現地の警察など、公の機関に発行してもらいます。
公の機関からの発行が無理な場合は、添乗員や同行者(相続人は除く)などからの証言が代わりになります。

 

4)死亡診断書、または死体検案書

医師によって作成される書類です。
航空機事故などでご遺体が見つからないなど、特別な事情がある場合は保険会社からの指示に従って下さい。

 

5)戸籍謄本、または除籍謄本

カード会員と相続人の関係を証明する書類になります。

 

6)他のクレジットカードに関する報告書

こちらの書類は事故の報告をした後、ご自宅に郵送されます。
カード会員が所持する楽天プレミアムカード以外のクレジットカードについて、記述する必要があります。
楽天プレミアムカード以外に所持しているクレジットカードの支払明細書、またはクレジットカードをコピーしたものを、相続人になるであろう方に預けておきましょう。

 

7)楽天カード利用明細控えなど、カードの利用を証明する書類

日本を出国する前に、公共交通機関、または募集型企画旅行の料金を楽天プレミアムカードで決済した事がわかるカード利用控えがあれば、保険金が1000万円上乗せして支払われます。
旅行会社のツアーなどの代金を楽天プレミアムカードで支払った場合は、カード利用控えを相続人になるであろう方に渡しておきましょう。

 

ここまできちんと準備出来れば何かあっても慌てずに済みます。

ですが、ここでもう一点!
思い違いがない様に保険金についておさらいしておきましょう。

 

支払われる保険金

この記事では最高5000万円の補償と書いてきました。
楽天プレミアムカードの約款にもそう書いてあります。
ただし、それは、あなたの身にもしもの事があった場合、支払われる最大の金額が5000万円という意味です。
もう少し詳しく説明しましょう。

この保険の死亡・後遺障害の保険金は、自動付帯が4000万円、条件付帯が1000万円、合計5000万円となっています。

自動付帯 特に何もしなくても担保されている保険金です。
条件付帯 旅行会社が募集するツアーへの参加費用、または、この旅行の為に利用した航空機、電車、船舶、バス、タクシーの料金を楽天プレミアムカードで支払い、それを証明する事が出来る場合に上乗せされる保険金です。

つまり、楽天プレミアムカードは所持しているものの、旅行に関する支払いを別のカードや現金で済ませた場合、支払われる保険金の上限は4000万円という事になるのです。

この点も、あとでモメる事がない様に、相続人になるであろう方にも理解しておいてもらいましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

大きな保険が付いてるから安心と思いがちですが、あなたに万が一の事があった時に、相続人がきちんと請求しなければ1円たりとももらえないのが保険の怖いところです。

海外旅行傷害保険の場合は、旅行期間が数日に限られますし、どうせ事故など起こらないからと、入念な準備もしないで出発される方がほとんどでしょう。
万が一の為の保険なのに、これでは全く役に立ちません。

必要書類の中には、カード会員であるあなた自身が事前に準備しておかなければならないものが数多くあります。
必要書類の不備が原因で保険金の支払いを拒否される事もあるのです。
面倒がらずにしっかり準備しておきましょう。
全ては愛するご家族の為ですよ。

次回、海外旅行にお出掛けの際には、是非この記事を参考にご家族を交えて入念に準備して下さいね。

 

 

こんな記事も読んでみませんか?

日本のみならず 世界中の空港ラウンジを 無料で利用出来る プライオリティパス。 このカードを取得する方法は いくつもありますが 「と...
前回、シンガポール・チャンギ国際空港で、プライオリティパスが使えるラウンジ(THE HAVEN BY JETQUAY)をご紹介しました。...

 

それではまた~(=^・^=)





 

気軽にコメントして下さい(^^)

関連記事

LCCとのトラブルをサクっと解決する最強の裏ワザ教えます

次世代新幹線の鼻は E5系より長ぁ~くなりそうです(^^)

海外旅行実質1000円値上げ?日本も出国税導入へ

女性に優しいJR西日本・涼しさを求める男性が避けるべき弱冷車の場所はここだ!

散髪屋さんの謎がとけました

ハウスマヌカンは何処へいったのか?