コーヒーカスを捨てないで!

手軽に飲める、インスタントコーヒー。

何処でも飲める、缶コーヒー。

コスパ最高、コンビニコーヒー。

お洒落なカフェで、リッチなコーヒー。

皆さんは、どんなコーヒーを飲んでいらっしゃいますか?

 

目覚めの一杯。

食後の一杯。

打ち合わせしながらの一杯。

眠気覚ましの一杯。

様々なシーンで、コーヒーを楽しんでいらっしゃると思います。

 

今回は、コーヒーの話題なのですが、コーヒーはコーヒーでも、レギュラーコーヒーと呼ばれるコーヒーのお話しです。

コーヒー豆を焙煎するところから楽しんでおられる、本格的なコーヒー通の方。

あらかじめ挽かれたコーヒーの粉を、コーヒーメーカーやドリップで抽出して楽しんでおられる方。

一杯分ずつ包装されたものを、カップにセットして、ドリップして楽しんでおられる方。

これらの方が飲んでいらっしゃるのが、レギュラーコーヒーと呼ばれているものです。




レギュラーコーヒーで、美味しいコーヒーを抽出した後に、カスが残りますが、そのカス、どうしていらっしゃいますか?

まさか、まさか、そのまま処分していませんよね?

もし、もしも、処分されていらっしゃるのであれば・・・

捨てないで下さい。

とっても勿体ないです。

今から、コーヒーカスの、お得な利用方法をお教えしますので、是非参考にして下さいね。

コーヒーカスの利用方法

まず、抽出し終わったカスを フィルターに入ったままの状態で、しばらく放置しておいて下さい。

2~3分も経てば、ある程度水分が切れて、湿った状態のカスになります。

そのカスを、平たいお皿に広げて、そのままトイレに置いてみて下さい。

優秀な消臭剤として、丸一日使えます。

コーヒーカスは、活性炭に構造が似ています。

多孔質な構造のコーヒーカスは、嫌な臭いをキャッチし、どんどん吸収してくれるのです。

また、コーヒーカスは酸性なので、アルカリ性であるアンモニアを中和させます。

しかも、多少湿った状態のコーヒーカスの方が、乾いたコーヒーカスより、アルカリ性分を吸着&中和しやすいといわれています。

 

さて、丸一日、消臭剤として働いてもらったコーヒーカスですが、今度は、お皿のまま、外の空気に触れさせてあげましょう。

風に飛ばされる恐れがあれば、別の容器に入れ替える等の工夫をして下さい。

コーヒーカスが、しっかり乾燥すれば、全工程終了です。

水分を含んだコーヒーカスは、カビが発生する心配がありますが、乾燥したコーヒーカスは保存が利きますので、大変便利です。

 

では、乾燥したコーヒーカスは何に使えるのか・・・

・そのまま容器にいれて、冷蔵庫、靴箱、等に置くと、消臭効果。

・新聞紙にくるんで、靴に入れると、除湿&消臭効果。

・家の周りに所々置くと、野良猫よけ効果。

・灰皿に敷き詰めると、吸い殻の嫌な臭いの軽減効果。

これ以外は、モス自身が実践した事がないので、どの程度、効果があるのかハッキリとは言えませんが・・・

・魚焼きグリルに敷きつめると、脱臭効果。

・土と混ぜて発酵させると、肥料になる。

・火をつけて煙を出すと、虫よけ効果。

・繊維のコーヒー染め。

以上の様な再利用が出来る様です。

 

いかがでしたでしょうか。

レギュラーコーヒーは、まず、香りで楽しめます。

美味しくいただいた後も、更に、二度、三度と暮らしに役立ってくれます。

こんな優れものを捨てるなんて勿体ないですよね。

これからは、是非、コーヒーカスを活用してみて下さい。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

それではまた~(=^・^=)

 

 




 

気軽にコメントして下さい(^^)

関連記事

国内旅行に安く行きたいなら 2月 6月 11月がねらい目です!

お得に旅したいあなたは必見!航空券をより安く買える裏ワザ教えます

台風への備えを万全に・進路の右側にあたる地域は特に厳重な警戒を!

スチュワーデスって知ってますか?

LCCとのトラブルをサクっと解決する最強の裏ワザ教えます

日韓公衆電話の実状・安くて便利な韓国公衆電話の使い方