シンガポール航空が世界初就航させる B787-10(ドリームライナー)が素晴らしい理由

ボーイング社が開発・製造する
最新の旅客機
B787-10型機(ドリームライナー)

1月22日
FAA(米連邦航空局)より
商用運航の認証を取得し
いよいよ実用化に動き出しました。

ボーイング社では
世界の航空会社9社から
170機以上を受注していますが
記念すべき初納入
シンガポール航空

そのシンガポール航空では
最新鋭機の世界初就航
関空⇔シンガポール線とするなど
関西の航空ファンにとって
とても嬉しいニュースとなりました。




B787-10型機(ドリームライナー)について

次世代中型ジェット旅客機として
ボーイング社が開発・製造する
B787シリーズの最新鋭機です。

B787シリーズの遍歴

B787-8

全長:56.7m

1995年に就航を開始した
B777シリーズに次ぐ機種として誕生。

2011年9月
全日本空輸(ANA)
初号機が納入されました。

B787-9

全長:62.8m

B787-8型機より胴体を延長し
キャビンが大きくなりました。

2014年7月
こちらも初号機は
全日本空輸(ANA)に納入され
同年8月7日から
東京⇔福岡線に就航しました。

B787-10

全長:68.3m

B787-9型機よりさらに胴体を延長。

エアバス社の
A350-900型機対抗するために
計画された機体。

ボーイング社の
B777-200ER型機
競合する形にもなっています。

初号機は
シンガポール航空に納入され
2018年5月からの
関西国際空港への
乗り入れが決まっています。

シンガポール航空・B787-10型機の仕様

ビジネスクラス:36席

エコノミークラス:301席

シンガポール航空・B787-10型機の運航スケジュール

SQ619便
大阪(関西) 10:55発
シンガポール 16:40着

SQ618便
シンガポール 1:25発
大阪(関西) 9:05着


ご注意下さい

大阪(関西)⇔シンガポール線には
上記以外に
・SQ623便
・SQ622便
が運航していますが
こちらの運航機材は
A330-300型機となります。

※2018年2月27日時点のスケジュールです
※今後変更される場合もあります

シンガポール航空・B787-10型機のここが凄い!

窓が大きい

従来の飛行機の窓に比べて
およそ1.3倍大きくなっています。
空からの眺めを堪能できますね。

電子カーテン搭載の窓

ノーマルから真っ暗まで
5段階に光量を調節する事ができます。


客室内のライトはLEDを採用

日中から夕焼けまでの
自然の光を再現します。

頭上の荷物入れが大きい

少々大きな荷物も収納可能です。

クリーンなエアー&ほどよい湿度

最新テクノロジーの空調システムと
客室内に装備された加湿器によって
機内の空気はいつも綺麗で快適です。

モスはB787-8型機しか知りませんが
顔や手が全くカサカサしないのには
驚きました。

このように快適な客室環境は
客室乗務員さんにも好評だそうです。

肌の乾燥が気になる女性にも
安心なフライトとなりますね(^^)

静かな機内

騒音を最大60%減少!
静寂性を実現しているそうです。

全ての座席が通路に面したビジネスクラス

A330-300型機のビジネスクラスは
2-2-2の配列ですが
B787-8型機のビジネスクラスは
1-2-1の配列です。

全ての座席が
通路に面している事から
シェルで覆われた
半個室タイプではないかと
思われます。


まとめ

快適な乗り心地で定評の
B787シリーズ。

満を持して登場する
期待のB787-10型機
ドリームライナーには
これまで以上に
最新&最高のテクノロジーが
盛り込まれています。

5月の就航が待ち遠しいですね。

今、シンガポール航空では
日本就航50周年記念セール
を開催しています。

5月中ならB787-10型機にも
セール価格で乗れますよ(^^)

くわしくはこちらを
お読み下さい。

シンガポール航空は今年 日本就航50周年という 節目の年を迎えます。 最新鋭の翼とやさしいおもてなし をコンセプトに 最高レベルの...

 

それではまた~(=^・^=)




 

気軽にコメントして下さい(^^)

関連記事

明日は必ず晴れる!? 10月10日は晴れの特異日

2018年最新版・ツイッターの不具合で困った時の対処方法!

知らないあなたは損してる!楽天ポイントを上手に貯める方法

民間航空記念日・飛行機の安全と未来について

日韓公衆電話の実状・安くて便利な韓国公衆電話の使い方

高速道路で出口をうっかり通り過ぎてしまった時に覚えておきたい特別転回