プライオリティパスは貧乏旅行の必須アイテム

プライオリティパスって?

 

プライオリティパスという一枚のカードを所持しているだけで、世界130か国、500都市、1000か所以上の空港ラウンジを無料で利用する事が出来ます。

 

 

空港ラウンジって?

 

空港の中にある特別な施設で、クレジットカードのゴールドカード所持者しか利用出来ない施設や、飛行機のビジネスクラスやファーストクラスのチケット所持者しか利用出来ない施設などがあります。

 

 

プライオリティパスを持つにはどうすればいいの?

 

プライオリティパスを所持する為のプロセスはいくつもありますが、これからプライオリティパスを手に入れようとされている方には「楽天プレミアムカード」の発行をおすすめします。なぜなら、このプロセスが一番お得だからです。

「楽天プレミアムカード」の年会費は10800円です。

カードが手元に届いたら、楽天カード会社にプライオリティパスの発行を申し込みます。プライオリティパスの発行料、入会金、年会費等、一切無料です。

 

 

年会費10800円も払うのに、どうしてお得なの?

 

空港ラウンジの利用料は1名3000円程度です。といっても、先程述べた通り、空港ラウンジは特別な施設ですから、一人でふらりと立ち寄って、3000円払えば利用出来るという訳ではありません。例えば、貴方の同伴者がプライオリティパスを所持されているとします。その方はプライオリティパスの特典でラウンジに入れます。その際に、プライオリティパスをお持ちでない貴方は3000円程度支払う事によって、同伴者と一緒に入る事が出来るのです。

1回の利用料が3000円ですから、4回利用すると12000円ですね。

楽天プレミアムカードの年会費は10800円

つまり、空港ラウンジを年間4回以上利用する見込みがある方は、クレジットカードの年会費分以上の恩恵を受ける事が出来ますので、お得という訳なのです。

 

『年間4回も旅行に行かないから、私には意味ないです』

と、おっしゃる方へ、もう少しお話しします。

年に何回旅行に行かれるかではなく、年に何回空港ラウンジを利用するかが問題なのです。

以前アップした記事で、韓国釜山への週末弾丸トリップの提案をしました。

その記事を例にしてみますと、まず、関西国際空港で出発前に大韓航空ラウンジを利用します。翌日、記事では釜山市内で昼食をとっていますが、もっと早く空港へ行き、出国手続きを済ませる事で、釜山金海空港では大韓航空ラウンジ、アシアナ航空ラウンジ、スカイハブラウンジの3か所をハシゴする事が出来ます。ここで紹介した4か所のラウンジでは、コーヒーやジュース等のソフトドリンク、カップラーメン等の軽食、お菓子はもちろん、ビール等アルコールも無料でいただけます。スカイハブラウンジでは、それ以外にもホットミールが充実しており、ご自身の好みで具材をチョイスして作れるビビンバ等もいただく事が出来ます。

これは、あくまでも例ですが、1泊2日の弾丸トリップでも、4回ラウンジ利用出来るのです。

もうこれだけでクレジットカードの年会費分以上の恩恵を受けましたね。

 




何故、貧乏旅行に必須なの?

 

『確かにお得なのはわかったけど、ラウンジなんていう贅沢な所は貧乏旅行には必要ないんじゃない?』

そうおっしゃるだろうと思ってました。

では、先程とは別の記事で少し触れた内容を例にお話ししましょう。

 

  • 大好きな飛行機に乗りたい
  • 安く乗りたい
  • どうせなら海外に行きたい

モスが求めてるのは、この3点のみ。

行先が韓国釜山以外なら、宿泊施設を予約する事は殆どありません。

では、実際に行った事例をあげて説明しましょう。

 

  • 関西国際空港発     22:00(D7 2)
  • クアラルンプール着    4:00
  • クアラルンプール発    7:35(AK703)
  • シンガポール着      8:40
  • シンガポール発     23:00(AK722)
  • クアラルンプール着    0:05
  • クアラルンプール発    8:00(D7 536)
  • 関西国際空港着     15:25

 

以上が、エアアジアを利用しての、0泊3日の弾丸トリップのタイムスケジュールです。

ちなみに、チケット代は、帰路の機内食1回分込みで、30000円弱でした。

 

この行程でのラウンジ利用を時系列であげますと

  1. 関西国際空港    大韓航空ラウンジ
  2. クアラルンプール  Plaza Premium
  3. シンガポール    The Haven
  4. シンガポール    Plaza Premium
  5. シンガポール    SATS Premier
  6. クアラルンプール  Plaza Premium
  7. クアラルンプール  Plaza Premium

以上7回利用しました。

ちなみに、利用しようと思えば、これ以外のラウンジを利用する事も出来ました。

クアラルンプールで利用したラウンジは、3か所共、名前が(Plaza Premium)ですが、2と6で利用したのは同じラウンジ、7で利用したのは別のラウンジです。

 

シンガポールで約14時間、クアラルンプールで約11時間、次の飛行機が飛び立つまでの時間を、空港内で過ごした訳ですが、その間、快適なラウンジでシャワーを浴びたり、食事をしたり、お酒をいただいたり、インターネットをしたりと、本当にゆったりとした時間を過ごしました。

もし、プライオリティパスを持っていなかったら、どうしていたでしょうか?

  • ベンチに座る
  • お腹がすいたら何か買って食べる
  • 喉が乾いたら何か買って飲む
  • フリーWi-fiを拾ってインターネットをする
  • 空いたコンセントを探して充電する
  • 退屈したら空港の外に出る

こんな感じだと思います。

ラウンジが使えないとなると、シャワーを浴びる事が出来ません。

飲食は全て自腹でなんとかしないといけません。

 

もう、おわかりいただけましたか?

プライオリティパスがあると、お金を一切使う事なく、快適に過ごす事が出来るのです。

 

 

まだプリオリティパスをお持ちでない方で、メリットがありそうだと思われた方は、この機会に「楽天プレミアムカード」を経由して、プライオリティパスを手に入れて下さいね。

 

下記に詳細のリンクを貼り付けておきますので、ご覧になって下さい。

楽天プレミアムカード・スマホの方は下記をクリック

楽天プレミアムカード・パソコンの方は下記をクリック

プライオリティパス・詳細は下記をクリック



それではまた~(=^・^=)

 




気軽にコメントして下さい(^^)

関連記事

持たなきゃ損!お得だらけのKIX-ITMカード

プライオリティパスで関空ぼてぢゅうを利用する際のお役立ち情報

KIX-ITMカードでフライトポイントを付け忘れた時の事後登録の手順

カードラウンジ「比叡」・関空で到着後にも利用出来るラウンジは「比叡」だけ

関空の祈祷室に行ってきました・これぞ真のおもてなし

関空・大韓航空ラウンジ(KAL BUSINESS CLASS LOUNGE)最新...