ワードプレスで500エラーが出たら読んで下さい

 

○○○.com  ページは機能していません

○○○.comでは現在このリクエストを処理できません。

HTTP  ERROR  500

再読み込み

 

自分のブログが、いきなりこの様な表示になってしまうと、泣きたくなってしまいますよね。

ブログ開設から約1か月、未だに3歩進んで2歩下がる、という現状ながらも、少しずつ積み上げてきた、我が MSChannel ・・・

昨日、この表示を目にした時は「これで終わりか」と絶望しそうになりました。

しかし、対処方法をネットで調べながら、数時間かけて、なんとか元の姿が表示される様になりました。

今回は、モスが行った、ワードプレスで500エラーが出た時の対処方法についてご紹介いたします。

エラーが起きる原因は様々、その解決策も様々、そんな中、今回のモスの解決策は、ほんの一例でしかありませんが、同じ症状でお悩みの方の参考になれば幸いです。

 

 

HTTP  ERROR  500  原因

 

ネットの情報によりますと、

  • プラグインの影響によるもの
  • ワードプレスの更新によるもの
  • サーバー内のデータ「.htaccess」の異常によるもの

主に、この3つが挙げられていましたが、今回のモスのエラーの原因は、いずれにも当てはまらない様でした。

上記3つのいずれかが原因でエラーが出た方は、それぞれの解決策がネットに溢れていますので、そちらを参考にして下さい。

モスのエラーの原因は、ブログをカスタマイズしようとして行った、function php への無効な書き込みである事が明白でした。

その直前まで全く何事もなかったのに、書き込みをして、ファイルを更新をクリックした途端に冒頭のエラーメッセージが出たからです。

 

 

解決方法

 

今回のモスのエラーの場合、、function php から、無効な書き込みを削除する事で解決されるであろう事が判明しました。

しかし、冒頭のエラーが表示されている限り、サイトもダッシュボードも表示されません。

こういう場合は、契約しているサーバーのFTPに接続して作業を行います。

手順は下記の通りです。

 

 「wp-content」のファイルを開きます。

プラスマークをクリックすると中身が下部に羅列されます。

 

その中から「themes」を開きます。

先程と同様に、プラスマークをクリックすると中身が下部に羅列されます。

 

 

そこに表示されたテーマの中から、ご自身がお使いのテーマのファイルを開きます。

こちらも同様に、プラスマークをクリックすると中身が下部に羅列されます。

 

モスの場合は、function php を修正したいので、function php の文字をクリックします。

すると、エラーが表示される直前に書き込みをしたプログラムが表示されますので、無効な書き込み分を削除します。

この時に、正常な部分を削除してしまわない様、くれぐれもご注意下さい。

プログラムが元に戻ったら、保存して完了です。

 

やり方がわかってしまえば簡単なのですが、function php と書かれたものは他にも存在しており、該当する function php を探す事に2時間以上かかってしまいました。

「wp-content」 ⇒「themes」 ⇒ 「ワードプレステーマのファイル名」⇒  function php と進む事が大切です。

この順番さえ間違えなければ大丈夫ですので、焦らず落ち着いて作業して下さい。

 




 

今回得た教訓

 

ネット情報を見分ける必要。

その話題に関する提供者のレベルと、受け取る側のレベルが同じであれば、問題はないのでしょうが、そのレベルに明らかに差がある場合(内容を完全に理解出来ない場合)は、その内容を実行しない方がいいです。

そもそも今回のモスのエラーは、この事が原因だったからです。

「検索上位に表示される内容だから間違いないだろう」といった先入観は捨てて、ひとつずつ情報を丹念に調べていき、自身が理解出来る内容を見つけましょう。

 

バックアップの必要性。

今回はなんとか無事に復旧出来ましたが、いつでも必ず復旧出来るとは言い切れません。

万が一の為に、バックアップを取っておく必要があると、今回つくづく感じました。

余談ですが、モスがよく視聴している youtubeゆかりんチャンネル)の、ゆかりんさんが、昨日アップされた動画で、『自分の不注意で、半年続けた思い出のいっぱい詰まったブログを消してしまった。バックアップ取ってなかったから、どうする事も出来ない。』と、落ち込んでおられました。

すぐに、そのブログ(ビレディ)を確認すると、タイトルとフッター以外は何もない姿になっていました。

モス自身もそれに近い体験をしたばかりでしたので、ゆかりんさんの悲しみが痛いほどわかり、涙してしまいました。

モスのつたない生後1か月のブログはなんとか復旧出来たから、ゆかりんさんの生後半年のブログもきっと復旧する、そう信じ、そう願いながら、眠れない夜を過ごしていたのですが、午前3時に(ビレディ)を確認したところ、記事数は激減しているものの、一部は復旧されていました。

本当に良かった。

時間はかかるのかも知れませんが、ゆかりんさんの思い出の詰まった記事が全て戻ります様に・・・。

 

 

 

まとめ

 

500エラーが出ても、記事自体は無事に残っています。

的確な方法で作業すれば、必ず元に戻りますので、まずは気持ちを落ち着かせて、最善の手段を探しましょう。

モスはまだまだ専門用語も理解出来ない素人ブロガーですので、同じ様な境遇の方でも理解出来る様に、との思いで今回の記事を書きました。

お役に立てれば幸いです。

 

皆さんの分身でもあるブログが、いつでも無事であります様に・・・。

 

それではまた~(=^・^=)

 




 

気軽にコメントして下さい(^^)

関連記事

楽天PointClubや楽天gatewayでポイントが獲得できなくなった時の対処...

途切れる! 遅い! 繋がらない! その問題…無線ルーターの置き場所を変えると解決...

プライオリティパス・ラウンジ利用料金値上げに伴う注意点!

飛行機に乗る際は細心の注意を!もし〇〇〇〇を持ち込んだら多大な迷惑をかけてしまい...

楽天プレミアムカード特典・最高5000万円補償の海外旅行傷害保険の注意点

tp-link AC1200 がインターネットに繋がらなくなった時の対処法