かかった費用を精算します!スクートで行く年末ハワイ1泊3日

2017年末
シンガポールの格安航空会社
スクート B787 に乗りたくて行った
ハワイ1泊3日の酔狂な旅。

どうせ渡米するなら…と
別の楽しみも抱えて行った旅ですが
無事に帰国する事ができました(^^)
※この辺りの事情は別の記事をお読み下さい

現地でのクレジットカード決済分も
請求があがりましたので
かかった費用を精算してみました。

旅の総括も兼ねて
時系列順に紹介していきましょう。




出発前

航空券入手

スクート
関空⇔ホノルル就航記念セール
最安値での入手はできませんでしたが
納得の上、購入しました。

 

ESTA 取得

アメリカに査証なしで入国する為に
必ず必要なのが ESTA です。

 

 

宿泊施設手配

当時、ホノルルで一番安い宿泊施設が
Waikiki Beachside Hostel でした。
エクスペディアで予約しました。

 

 

空港⇔ホテル 送迎サービス手配

実績と定評のある
ロバーツハワイの送迎サービスを
エクスペディアで予約しました。

 

海外専用 wifi レンタル手配

出発前日から電源を入れっぱなし…
肝心な時に使えないという大失態(>_<)
帰国間際に空港で充電してやっと使えました^^;

 

価格.com 経由で手配しました。

 

 

おみやげ宅配便

普段の週末弾丸トリップでは
お土産の事前購入など全くしませんが
今回は家族からの要望もあり
レッドホース㈱が運営する
おみやげ宅配便で注文しました。

 

 

出国

日本時間 2017年12月29日(金)
いつものように関西国際空港
大韓航空ラウンジでお腹いっぱい食べて出発

18:50 TR700 便
ほぼ定刻にテイクオフ

 

 

アメリカ(ハワイ)入国

米国時間 2017年12月29日(金)
6:45 定刻より15分早く到着
※日本とハワイには19時間の時差があります

 

 

ホノルル滞在

懸念された入国審査も無事通過。
予約したロバーツハワイで宿へ移動。
宿から徒歩30秒ほどのバス停から
ワイキキトロリーに乗って
アラモアナセンターへ。

ワイキキトロリー(ピンクライン)
JCBカードを提示すると無料で乗車できます。

この時点の現地時刻は 10:00 過ぎ
日本時間では 12月30日(土) 5:00 過ぎ
出発直前までラウンジで飲食していた為
さすがにお腹もすかず^^;

とりあえず無事の到着を祝して一杯(^^)

 

さらに一杯^^;

 

お土産などを購入。


 

ビールにウイスキー&つまみを買って宿へ。

 

翌朝は3時起床の為
パパっと飲んでサッサと就寝^^;
ちなみに、貝殻のレイは
空港でロバーツハワイのおねえさんがかけてくれたものです(^^)


 

帰国

米国時間 2017年12月30日(土)
4:00 ロバーツハワイで空港へ

5:00 空港到着

6:30 チェックイン開始

 

免税店でお土産購入。

 

IASS Lounge でモーニングコーヒー。

さすがにこの時間になるとお腹もすき
空港内の食堂で朝食をいただく。


 

10:10 TR701 便
定刻より35分ほど遅れて出発

 

機内でお土産を購入。


 

事前注文していた機内食。


 

日本時間 2017年12月31日(日)
どんより曇った関西国際空港に

14:30 定刻より30分遅れて到着

 

 

精算

ホノルルの免税店でカード決済した
92USドルは 10539円の請求でした。
1USドル=114.56円の計算ですね^^;

現地で現金で支払ったものについても
便宜上、同じレートで計算する事にします。

  • 航空券27640円
  • ESTA1602円
  • ホテル4039円
  • 送迎2820円
  • wifi1593円
  • お土産(宅配)29188円
  • 現地現金支払い:2.63+4.02+48.45+11.12=66.22$=7587円
  • 免税店10539円
  • 朝食:10.45$=1198円
  • 機内販売:64SG$=5493円

 合計:91699円

 

まとめ

お土産など、なんだかんだ含めると
そこそこの出費にはなりましたが
とてもいい旅になりました。

現地の方は底抜けに陽気で優しく
人の心まで常夏の島といった印象ですね。

ビールの安さも嬉しかった(^^)

いつか1か月くらい滞在したいなぁ~

という新しい夢もできた事だし
また蟻のように一生懸命働こっと(^^)

 

今回のハワイに関連する記事です

モスがツイッターをはじめて 5か月が過ぎました。 いつも優しく繋がってくれるあなた… いつも「いいね」してくれるあなた… 「フォロー...
2017年12月19日 新たにホノルルへ就航したスクート! スクートは就航記念セール以降も 魅力的なセールを頻繁に開催しています。 ...
常夏の島・ハワイ! ハワイといえば オワフ島・ホノルル。 青い空、青い海、陽気な人柄… 世界中から愛されるこの街は 年中多くの観光客で賑...
雲ひとつない青空 午前中から照りつける太陽 ジリジリと焦げる肌 ハワイはいつだって真夏 暑ぃ~^^; 半袖半パン&ビーチサンダルで...
ハワイへ個人で渡航する場合 往復の航空券やホテルの予約以外に 空港からホテルへの移動手段を手配する必要があります。 ダニエル・K・イノ...
ハワイの空の玄関口 ダニエル・K・イノウエ国際空港 多くの観光客で賑わうこの空港には プライオリティパスの使えるラウンジが2軒あります...

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

それではまた~(=^・^=)





 

以前告知しました通り
ツイッターのフォロワーさんのお誕生日をお祝いしていきます。
sola さん、おめでとうございます。

MSChannel では、365日
毎日このようなメッセージを掲載するのが夢です。
どうぞ宜しくお願いします。

 

気軽にコメントして下さい(^^)

関連記事

シンガポール・チャンギ国際空港(Dnata Lounge)プライオリティパスで入...

PLAZA PREMIUM LOUNGE(第1ターミナル・40番ゲート)・香港国...

ビール好きはハワイへ行こう!ホノルルではコーラよりビールが安い(^^)

チャンギ国際空港のセルフチェックイン機でエアアジアの搭乗券を発行する方法

旅立つ前に軽くウォーキングしませんか?関西国際空港の穴場をお教えします

ESTA 申請の適切なタイミングは? カズさんの失敗から学ぼう