スクートのウェブチェックイン・その手順と絶大なメリットをお教えします(^_-)-☆

シンガポール航空が出資して
設立した格安航空会社
スクートでは
ウェブチェックイン
導入しています。

ウェブチェックインを行うと
預け入れ荷物がない場合は
直接保安検査場へ行けます。

預け入れ荷物がある場合は
チェックインカウンターに
寄る必要がありますが
長蛇の列の一般レーンではなく
比較的空いている
ウェブチェックイン専用レーンを
進む事ができノーストレス(^^♪

のちほど詳しく述べますが
スクートのウェブチェックインには
ほかにもメリット満載です!

最新のウェブチェックインの手順を
ご紹介しますので
是非これをご覧になって
あなたもスピーディーで
スマートな旅にお出かけ下さい(^^)




ウェブチェックインが
できる時間について

スクートで
ウェブチェックインができるのは
フライトの概ね
56時間前から

1時間前まで

公式ホームページには
72時間前からと記載されていますが
2019年9月の時点では
72時間前には不可能でした。

時差に注意!

日本⇔シンガポールを往復の場合
往路便のウェブチェックインは
フライトの56時間前からできますが
復路便に関しては
シンガポールと日本にある
1時間の時差を
考慮する必要があります。

例えば、復路 TR804便
9月23日(月)10:20発の
ウェブチェックインを
日本国内で行う場合は
9月21日(土)3:20が
開始時刻となります。

ウェブチェックインの
手順

ウェブチェックインが
可能な時間になりましたら
登録しているアドレスに
メールが届きます。

メールの今すぐチェックイン
クリックして始めましょう。

 


公式ホームページやアプリから
始める事もできます。

ここではパソコン画面で
説明していきますが
アプリでも手順は同じです。

 

  • 予約番号
    予約時に付与された
    6文字の番号です
    ※例・MH5HRW

  • 苗字をローマ字で入力
  • 出発
    出発地を選択します

入力が終わったら
チェックインをクリック。

予約内容を確認

予約した内容に間違いがなければ
次へをクリック。

オプション選択

手荷物の追加
座席の選択などが必要なら
ここから手続きします。
※全て有料です

必要なければ
希望しませんをクリック。

フライト選択

ウェブチェックイン可能なフライトが
表示されますので
チェックインにチェックを入れて
次へをクリック。

個人情報入力

名前やパスポート番号など
個人情報を正確に入力します。

ここでの入力内容に一字一句
間違いがない事を確認したら
下部のチェックボックスに
チェックを入れて
次へをクリック。

荷物に関する注意を確認

内容に目を通したら
下部のチェックボックスに
チェックを入れて
チェックインに進むをクリック。

搭乗券の準備

今すぐ搭乗券を印刷する場合は
ダウンロードをクリックすると
PDF画面が開きます。

これを印刷すると
A4用紙に綺麗に収まります。

近くにプリンターがないなど
すぐに印刷できない場合は
メールで受信しておきましょう。

メールアドレスを入力し
登録をクリックすれば
メールが送られてきます。

受信したメールから
印刷画面にアクセスして
搭乗までに印刷しておきましょう。
※メール画面では
搭乗できない場合がありますので
印刷する事をおすすめします。

以上でウェブチェックインが
完了しました(^_-)-☆

意外と簡単ですので
是非行っておきましょう!

注意点

英語表記しか出ない

お使いのブラウザによっては
日本語に翻訳されず
英語表記になる場合があります。

その際も入力内容は同じですので
上記を参考に進めて下さい。

復路のウェブチェックインが
できない

往路は問題なくできたのに
なぜか復路はできない!

実はモスも今回
このパターンでした(>_<)

スクートの東京事務所
03-4589-9464
へ問い合わせてもダメ。

出発の際に空港カウンターでも
尋ねてみましたが原因は判明せず
復路についてはできませんでした。

しかしご安心を!

シンガポール発のフライトの
ほぼ全ては自動チェックイン機で
フライトの18時間前から
搭乗券の発行が可能です。

日本語表記を選択すれば
全く問題なく操作できます(^^)

自動チェックイン機については
こちらでご確認下さい。

尚、上記の写真は
第2ターミナルのものです。

2019年10月22日(火)以降は
第1ターミナルの運用に
変更になりますのでご注意下さい。




ウェブチェックインの
メリット

冒頭でも触れましたが
スクートのウェブチェックインには
様々なメリットがあります。

預け入れ荷物がない場合は
そのまま搭乗口へ行ける

ウェブチェックインをしても
日本の空港では出発前に
チェックインカウンターへ
立ち寄らなければならない!

残念ですが
ほぼ全ての格安航空会社では
これがルールになっています。

各航空会社の対応については
下記の記事をどうぞ
・エアアジア
・香港エクスプレス
・セブパシフィック航空

ところが、スクートでは
預け入れ荷物がない場合は
チェックインカウンターに
立ち寄る必要はありません(^^♪

ウェブチェックインで印刷した
搭乗券で搭乗口まで行き
パスポートチェックを受ければ
そのまま搭乗する事ができます。

預け入れ荷物がある場合も
専用レーンで楽々(^^)

上の写真をご覧下さい。

奥に長蛇の列をなしているのが
一般レーンです。

手前に3人並んで見えるのが
ウェブチェックイン専用レーン。

あなたはどちらに並びたいですか?

もちろん手前ですよね(^^)

ウェブチェックインをしていれば
堂々と手前のレーンに並べます。

待ち時間も少なくて
出発前からごきげんですよ(^_-)-☆

ラウンジを
ゆっくり利用できる

プライオリティパスを
お持ちのあなたは
利用する航空会社に関係なく
ラウンジを利用する事ができます。

ただ、ラウンジに入るには
搭乗券の提示が必要です。

例えば、関西国際空港で
プライオリティパスが使えるのは
・大韓航空ラウンジ
・ぼてぢゅう
になりますが
2軒共 一般エリアにあるため
搭乗手続きを済ませてから
利用するとなると
時間的に余裕がありません。

以前は2軒共にEチケットでも
入れてもらえましたが
現在は搭乗券でないとダメです!

しかしウェブチェックイン後に
印刷した搭乗券は紛れもない
BOADING PASS ですので
何の問題もなく入れます。

つまり
チェックインカウンターが
オープンする前に
ラウンジでゆっくり寛ぐ事が
できるという訳です(^_-)-☆

関西国際空港以外にも
成田空港をご利用のあなたは
・IASS EXECUTIVE LOUNGE
・T.E.I.LOUNGE
をゆっくり楽しめますよ(^^)

ジョホールバルへのバスに
無料で乗車できる

シンガポール・チャンギ空港と
ジョホールバルを結ぶ
国境越えのバスに
無料で乗る事ができます。

条件

  • スクートでのシンガポール
    出発当日または前日
    到着当日または翌日
    にバスを利用する
  • 印刷した搭乗券を所持
    ※到着後は半券で可
  • 所定のバウチャー
    必要事項を記入する事
    ※事前に印刷が必要
  • 乗車ルートが TS1 または TS6

以上の条件を満たした場合
運賃が無料になります。

ここでワンポイント!

今回モスは復路の搭乗券を
所持していませんでしたので
バスの運転手さんに
搭乗券の代わりに
Eチケットを提示したところ
無料にしていただけました(^^)

国境越えのバスについて
詳しくはこちらをご覧下さい。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ご覧いただいた通り
ウェブチェックインには
メリットしかありません(^^)

この制度を利用しないなんて
もったいないです(^^;

しかもとても簡単にできますので
スクートをご利用の際には
是非ウェブチェックインを
おためし下さいね(^_-)-☆

今回も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

Have a nice trip!

 

それではまた~(=^・^=)




気軽にコメントして下さい(^^)

関連記事

4月30日から関空と直行便で結ばれる務安(ムアン)ってどんなところ?

安くて美味い!シンガポールでモスがハマった食堂はエアアジアのCAさん御用達だった...

PLAZA PREMIUM LOUNGE(第1ターミナル・40番ゲート)・香港国...

釜山・金海国際空港〝大韓航空ラウンジ〟プライオリティパスで入れる豪華なラウンジ

旅立つ前に軽くウォーキングしませんか?関西国際空港の穴場をお教えします

KLIA1(クアラルンプール)プライオリティパスで入れるたった1軒のラウンジの最...