おひとり様におすすめ・ドンムアン空港 ターミナル1 ちょっと危険なミラクルラウンジ

ドンムアン国際空港ターミナル1
国際線制限エリアには
ミラクルラウンジという名の
ラウンジが2軒あります。

1軒は以前ご紹介した
滑走路が見えるミラクルラウンジ。

今回はもう1軒の
ミラクルラウンジをご紹介します。

こちらのミラクルラウンジ
特におひとり様におすすめです。

但し、ここには超危険な〇〇〇が
あなたを待ち構えていますので
ご利用の際はくれぐれも
注意して下さいね(^_-)-☆

では早速まいりましょう!




ラウンジへの行き方

出国審査場を抜けて
制限エリアに出ると真正面に
コーラルラウンジがあります。

ここから左方向へ進みます。

 

コーラルラウンジの前から
20秒ほど歩いた先にあるのが
滑走路の見えるミラクルラウンジ

ここを通り過ぎて5秒ほど進むと
進行方向左手に今回ご紹介する
ミラクルラウンジがあります。

ターミナル1の制限エリアは
コーラルラウンジと
2軒のミラクルラウンジが
とても近くにあるので
プライオリティパスホルダーには
ありがたいですね。

ミラクルラウンジ

営業時間

365日24時間

滞在可能時間

入室から2時間

利用方法

こちらの受付で
プライオリティパスと
搭乗券を提示しましょう。

端末にサインを求められますので
サインすれば受付完了です。

受付が終わったら
こちらの階段を上がります。

ちなみに右奥に見えるのは
免税店の商品受け取り所です。

階段を上がった先に
ラウンジの入口があります




BGMが素敵

ラウンジに入ると
まず目に飛び込んでくるのが
アジア諸国の現在時刻を示す
世界時計。※アジア時計(?)

と同時に素敵なBGM
聞こえてきます。


BGMなんて普通じゃん!

って声も聞こえてきそうですが
実は、空港ラウンジの多くは
BGMは流れていません。

少なくともモスが知る限りでは
空港ラウンジでBGMを聞いたのは
このミラクルラウンジだけです。

南国らしい軽快で爽やかなBGM
とても心地良いものでしたよ。

高い天井

解放感のある良い雰囲気です

中央部の黒い床部分には
テーブル席がならんでいます。

Aプラグ対応コンセント

ここにあるのは
この形状のコンセントです

 

このコンセントは
日本製品の差し込み(Aプラグ)が
そのまま使えますよ

 

無料Wi-fi

受付でもらったパスワードを
入力すると繋がります

 

スピードテスト2社の結果です

全くストレスなく使えました(^^♪

フードメニュー

ターミナル1にある
2軒のミラクルラウンジは
経営母体が同じです。

という訳で2軒共に
提供されるメニューはほぼ同じ。

違いがあるとすれば
陳列や盛り付け方でしょうか。

そういう点においては
こちらのミラクルラウンジは
とてもお洒落な印象でした。

フルーツ&生野菜

 

パン

食パンや調理パン
サンドイッチなどがあります

ホットミール

カルボナーラ

もちろん他にもご飯やスープなど
たくさんのメニューがありますよ。

アラカルト

ナッツやクラッカー
ポテトチップスなど

 

お寿司&かにかま
ハート型の盛り付けがお洒落(^^)

 

お寿司に欠かせない醤油やガリ
ワサビもあります

 

ケーキ

数は多くありませんが
ミニケーキがありました




ドリンクメニュー

ドリンクに関しても
もう1軒のミラクルラウンジと
同様のラインナップです。

フレッシュジュース

 

ミルク&トマトジュース

ミルクの左にあるのは
ライムスライスです

各種缶ジュース

 

コーヒー

 

紅茶など

 

アップルジュース

アップルジュースの右にあるのは
シリアルです

ミネラルウォーター

ミラクルグループの
オリジナルペットボトルです

 

アルコールメニュー

ビール

タイのローカルビール3種

 

洋酒類

白ワイン&スパークリングワイン

 

左から順に
・赤ワイン
・ヴェルモット
・ウィスキー2種類
・ラム
・ウォッカ
・ジン
・テキーラ

飲み過ぎにはくれぐれも
ご注意下さいね(^^;

新聞・雑誌

 

トイレ

ラウンジ内にトイレがあるので
わざわざ外へ出る必要はありません

 

こちらは男子トイレです
※女子トイレの写真はありません

 

ターミナル1にある
プライオリティパスで入れる
3軒のラウンジの中では
ここのトイレが一番綺麗でした

ここは2018年にオープンした
新しいラウンジなので
綺麗なのは当然ですね(^^;

トイレで席を離れる際には
貴重品の管理を
しっかりしておきましょう。

充実した座席

このラウンジの最大の魅力が
座席のラインナップ。

ペアで使えるテーブル席

 

こちらのテーブル席はファミリーや
グループでも使えます

 

こんなテーブル席もあります

 

こちらのカウンター席なら
おひとり様も気兼ねなく使えますね

おひとり様と言えば
モスは冒頭でこちらのラウンジが
おひとり様におすすめです
と述べました。

さらにここには
超危険な〇〇〇が
あなたを待ち構えています
とも申しました。

超危険な〇〇〇とは何なのか?

いよいよその答えを
明かす時がやってきたようです(^^)

では早速ご覧下さい・・・

ジャ~ン!

おひとり様専用のこちらの席は
両サイドに仕切りがあるため
プライベートなくつろぎ感が
半端ないのです。

サイドテーブルやコンセントも
もちろん完備(^_-)-☆

リクライニングチェアを倒して
オットマンに脚を投げ出せば
至福の時間を過ごせます☆

冒頭述べた〇〇〇とは
こちらのシートの事なのです。


確かにいいシートだけど、一体このシートの何が危険なの???

お答えしましょう(^^♪

このラウンジがあるのは
国際線制限エリアです。

つまりここを利用する
ほとんどの日本のお客様は
このあと帰国の途につく訳です。

旅の終わりというものは
カバンの中はお土産でいっぱい
身体は疲労でいっぱいなもの(^^;

そこへきて素敵なラウンジで
美味しい料理で空腹を満たし
お酒の一杯もいただいたら
できればこのまま眠りた~い!
が素直な心の声(^^♪

で、実際に
この快適なシートに身を横たえ
高い天井を眺めていたら・・・

もうおわかりですよね?

あまりの気持ち良さに
上の瞼と下の瞼がキスを・・・

いつか気付いて目が覚めたら
搭乗するはずの帰国便は
遥か遠い空の上・・・

なんて事にもなりかねません(^^;

つまりこのシートは
居眠りして乗り過ごす
危険性を秘めているのです。

実際にモスが寝ていた状態です

幸いにもモスは搭乗時刻まで
かなり余裕がありましたので
事なきを得ましたが
油断すると本当にヤバイですので
くれぐれもご注意下さい(^^;

目覚めてから気付いたのですが
眠りに落ちてしまった理由が
もう一つあるようです。

温度管理が絶妙

その理由というのがラウンジ内の
空調にあると思います。

バンコクに限らず
東南アジアの空港内は
クーラーがガンガンきいていて
寒く感じる事が多いです。

そういう状況では
毛布でも被らない限り
ウトウト眠ったりはしないのですが
ここではブランケットすらないのに
心地良く眠ってしまいました。

そうなのです!

ここは寒くもなく暑くもなく
超快適な温度なので
身体を横たえるだけで zzz(^^;

このラウンジは
寒さが苦手な方にも

おすすめですよ(^_-)-☆

モスが実食したメニュー

お寿司とかにかまに
ガリとフルーツを添えて(^^)

 

あとはひたすら大好きな
ジントニックを呑んでいました

んっ??
って事は単純に酔っぱらって
寝てしまったんじゃないの?

こりゃまた
失礼いたしました(^^;

注意点

爆睡注意

モスの場合は確かに
お酒のせいもあったでしょうが
本当にそればかりではありません。

快適な温度の中では
暑さや寒さに対するストレスを
全く感じないので
心身共にリラックスできます。

耳に入ってくる心地良いBGMは
まるで南国リゾートにいるよう。

フラットに近い状態に倒した
快適なシートに身を横たえ
見上げた高い天井の解放感は
人の心を幸せにしてくれます。

ほんとかなぁ?
とお思いのあなたは
是非実際にお試しを!

但し その際は
ラウンジ利用時間の超過や

搭乗便への乗り遅れなど
全て自己責任でお願いしますね(^^;

段差が多い

とにかくお洒落なラウンジですが
残念ながらバリアフリーとは
程遠い構造になっています。

受付からラウンジまでも
階段しかありませんし
ラウンジ内の移動も小さいながら
アップダウンを繰り返します。

段差が苦手な方は
エスカレーターで移動でき
ラウンジ内もフラットな
滑走路が見えるミラクルラウンジ
またはコーラルラウンジの利用を
おすすめします。

シャワーはありません

ラウンジといえばシャワー
という印象もありますが
ここにはシャワーはありません。

搭乗前にシャワーを浴びたい場合は
出国手続きをする前に
ターミナル2(国内線)4階にある
SLEEP BOX へどうぞ。

SLEEP BOX は
シャワーのみなら30分300バーツで

利用する事ができます。

搭乗ゲートまでの移動時間を
考慮しておきましょう

ラウンジから一番近い搭乗口は
22番ゲートです。

ただ、近いとはいえども
ラウンジから搭乗口まで
2分程度は必要です。

途中でお土産を購入したりすれば
さらに時間がかかります。

ラウンジをご利用になる前に
必ず搭乗口の場所を確認し
そこまでの移動時間を考慮して
遅れないように行動して下さいね。

まとめ

こちらのミラクルラウンジ
おひとり様でも気兼ねなく利用でき
とにかく快適そのもの。

しかし、あまりの快適さゆえ
油断すると とんでもない結末を
迎えてしまうかも(>_<)

しつこいようですが
全て自己責任でお願いします。

モスも次回訪れる事があれば
心して利用する所存です(^^;

今回も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

それではまた~(=^・^=)




気軽にコメントして下さい(^^)

関連記事

関空の免税店がさらに便利に!事前決済すれば出発当日は商品を受け取るだけ(^^)

チェジュ航空(関空⇔釜山)搭乗記・東方神起が出迎えてくれました

香港国際空港でプライオリティパスが使えて到着後でも入れるラウンジ・PLAZA P...

釜山・金海国際空港〝SKY HUB LOUNGE〟プライオリティパスで入れる神ラ...

PLAZA PREMIUM LOUNGE(第1ターミナル・40番ゲート)・香港国...

マニラでエミレーツ航空指定ラウンジをプライオリティパスで利用してきた(^_-)-...