デンタルフロスは、お口のマツイ棒だ

 

ここ最近、ブログや youtube で日本中の注目を集めてる、松居一代さん

別宅の真相(第二話)は、アップされてから10日で、視聴回数100万回を軽く超えています。

その別宅の真相(第二話)で、松居さんは、ご自身の事をこの様におっしゃっています。

「私の趣味は掃除です。毎日、家の床を雑巾で拭いています。」

松居さんは、女優さんでありながら、プロ級のお掃除技術をお持ちの、スーパー主婦でもある、凄い人なのです。

少しでも綺麗にしたい。もっと綺麗にしたい。と、ご自身で創意工夫を重ねた結果、マツイ棒なる便利グッズを作られ、商品化された経緯もお持ちなのです。

 

マツイ棒とは

マツイ棒とは、掃除機や雑巾がけでは対応出来ない場所の汚れを、少ない労力で綺麗に落とす事が出来るというものです。

特に、サッシ枠や家具と家具の間等、狭い隙間の掃除に効力を発揮し、大ヒット商品となりました。

そろそろ本題に入りましょう。

先日、歯医者さんに行った事をお話ししましたかが、その特に、歯科衛生士さんから「デンタルフロスを使って下さいね。」と言われたのです。

せっかく綺麗な歯にしていただいたので、出来るだけ、綺麗な状態を維持したいという思いもあり、昨日、ドラッグストアに行って購入してきました。

モスが選択した商品は、もちろん GUM です。

売り場には、他にも沢山のメーカーの商品が陳列されていましたが、ロゴが目に入った瞬間に、何の迷いもなく手に取り購入しました。

その辺りの事情については、こちら の記事に書かせていただきましたので、宜しければお読み下さい。

で、早速、使用してみましたので、今回は、こちらのレビューをお届けいたします。

 

デンタルフロス・レビュー

単刀直入に申します。

皆さん、これは使うべきです。

モスは、一日三回、朝昼晩、入念に歯磨きしていますので、正直申しますと、大して効果はないだろう、と、殆ど期待しないで使ってみたのです。

が・・・

しっかり歯磨きした直後、舌で歯を撫でてチェックしても、表も裏も、奥歯から前歯まで、全てツルツルの状態なのに・・・

取れるんですよ、これが。

あんなにしっかり歯磨きしたのに。

一点の曇りもない程、ツルツルだったのに。

そこで、冒頭の、マツイ棒が頭に浮かんだ訳なのです。

デンタルフロスって、お口のマツイ棒なんだって。

皆さんも、大掃除や引っ越し等で、家具を動かした経験がおありだと思いますが、家具の裏側や、壁に、ビッシリと埃が付いていませんでしたか?

サッシのレール部分って、想像以上に汚れていませんか?

普段、ちゃんと掃除機かけて掃除していても、家具の裏側や、家具と家具の間、サッシ枠の小さな溝の様に、掃除機のノズルが入らない部分には、埃等が積り積もっていくのです。

歯と歯の間も、それらと同じ状態なのですね。

家具の裏側や、サッシ枠にこびりついた埃や汚れが、ご自身の歯と歯の間に付いているとしたら、ゾッとしませんか?

サッシのレールや、家具の裏側は、マツイ棒でこすると綺麗になります。

残念ながら、歯と歯の間にはマツイ棒は入りませんが、その代わりとなる強い味方が、デンタルフロスなのです。

百聞は一見にしかず、という言葉がありますので、実際にモスが使った後の、汚れの付いたデンタルフロスを撮影して、ここに掲載しようか、とも考えたのですが、さすがに、それは、あまりにも見苦しいですので、控える事にしました。

是非、ご自身で試してみて下さい

きっと、ビックリされると思いますよ。

 

(モスが、そこまで言うのなら、騙されたと思って試してみようか) と思われた読者さんの為に、少しだけ補足しておきますね。

ドラッグストアには、様々な種類の商品がありますが、今回ご紹介したのは、デンタルフロスです。

恐らく店頭には、歯間ブラシという商品も並んで陳列されていると思いますので、お間違いない様、ご注意下さい。

ちなみに、デンタルフロスは、歯と歯の間の汚れを取る、虫歯予防の商品です。

歯間ブラシの方は、歯と歯肉の間の汚れを取る、歯周病予防の商品です。

それから、デンタルフロスには、糸巻きタイプと、ホルダータイプがあります。

糸巻きタイプは、ご自身の指に糸を巻きつけて使用する様です。

今回、モスが使ったホルダータイプの方は、そのまま本体の柄を指で挟んで使用出来ますので、初めてデンタルフロスを使われる方には、こちらをお勧めいたします。

 

どんなに優れた商品でも、正しい使い方をしないと効果を発揮出来ません。

特に、お口の中はデリケートですから、歯ぐきを傷付けたりしない様、使用される前には、パッケージに書かれた使用方法や注意書きを、よくお読みになってから、お使い下さい。

お口の健康状態が良いと、心身共に元気になれます。

皆さんが、元気溌剌、健康で過ごせます様に・・・。

 

最後に、改めて思うのですが、毎日、家の床を雑巾で拭いて掃除している、松居一代さんって、やっぱり凄いと思います。

松居さんの事ですから、床のみならず、家具の裏側やサッシ枠等、隅から隅まで、いつもピカピカにしていらっしゃるのでしょうね。

モスも、松居さんを見習って、取り敢えず、お口の中だけは綺麗にしていこうと思います。

 

本日も、最後までお読み下さいまして、ありがとうございます。

コメントを残していただけると嬉しいです。

励みになりますので、宜しくお願いいたします。

それではまた~(=^・^=)

 

 




 

気軽にコメントして下さい(^^)

関連記事

関空・大韓航空ラウンジ(KAL BUSINESS CLASS LOUNGE)最新...

カードラウンジ「比叡」・関空で到着後にも利用出来るラウンジは「比叡」だけ

スクートでハワイに行く時、チェックインまでに準備しておくべき事

外付けキーボードを買ってみたら PC の文字入力不良問題が解決しました(^^)

最新版!関空・大韓航空ラウンジ(KAL BUSINESS CLASS LOUNG...

グローバルWiFiをレンタルしてシンガポールへ行って帰るまでのレビューと感想