チャンギ国際空港ターミナル2 TGM ・プライオリティパスでいただく和定食が絶品だった!

世界トップクラスの
快適な空港として名高い
シンガポール
チャンギ国際空港

ここは1981年の開業以来
SKYTRAX社などから
常に高く評価されており
数多くの賞も受賞しています。

今回この素晴らしい空港の
ターミナル2にある
TGM にお邪魔しましたので
レビューをお届けいたします(^^)




TGM

プライオリティパスで入れる
ラウンジの一つで
以前は The Green Market
という名称でした。

おそらく頭文字をとって
TGM に改称したのでしょう(^^)

TGM への行き方

出国審査を終え
煌びやかな免税店などが並ぶ
制限エリアに出ると
頭上の看板に従って
Lounges 方向へ進みます。

まずは左方向へ

 

直進します

 

表示に従ってエスカレーターへ

 

このエスカレーターで上がります

 

エスカレーターを上がりきったら
左側を手前に戻るように進むと
向かって右側に TGM があります

 

TGM の概要

営業時間

毎日 6:00~25:00

利用条件

プライオリティパス
当日出発の搭乗券の提示が必要。

2歳未満の同伴者は無料

シンガポール航空や
シルクエアーのお客様も
利用できるようです

表に置かれた酒樽が印象的(^^)




サービス内容

受付を済ませると
定食メニューが提示され
その中から好きなものを
1品選んで入店する仕組みです。

モスは鶏肉か鮭かで迷った結果
を選びました(^^)

一般的なラウンジというよりは
定食屋さんといったイメージです。

店内は清潔でお洒落な雰囲気

 

お寿司屋さんみたいな
カウンターもあります

 

専用 Wi-Fi

パスワードを入力すると繋がります

 

全く問題ありません(^^)

 

コンセント

店内のあちこちにありますので
充電に困る事はないでしょう

日本製品の充電には
BF型プラグが必要ですので
お忘れなく(^^;

ウエルカムティ

席につくと まず最初に
美味しい日本茶を出してくれます

本格的な日本茶を一服すると
ここがシンガポールだという事を
忘れてしまいました(^^)

いただいた定食

モスが注文した鮭定食です

 

ごはん

小ぶりなお茶碗に盛られた
炊き立ての白いご飯には
おかかのふりかけがトッピング。

硬さもバッチリ☆☆☆
お米も日本のものと同じで
一口食べるとホッとしちゃいます。

お味噌汁

関西人のモスにとっては
まさにおふくろの味(^_-)-☆

超美味しかったです☆☆☆

 

鮭のムニエル

メインディッシュの鮭は
ムニエルになっていて
醤油ベースのタレが美味☆☆☆

これを嫌いな日本人は
まずいないでしょう(^_-)-☆

揚げ餃子

これも日本人が慣れ親しんだ
ノーマルな味なので
安心して食べられました☆☆☆

くらげの酢の物

コリコリした食感と
サッパリしたお酢の風味が
食を進ませる一品です☆☆☆

えび春巻き

サクっと揚げられた春巻きの皮と
ジューシー&プリプリの
えびが織りなすハーモニーを
堪能しました☆☆☆(^_-)-☆

お漬物(たくわん)

最近では外国でも
たくわんが出される事は
そう珍しくありませんが
その中身は日本のものとは
微妙に違う事がほとんどです。

ただ、ここで出されたたくわんは
日本のたくわんそのもの!

付け合わせにも
ここまで徹底してこだわる TMG

あっぱれです☆☆☆

フルーツ

スイカは水くさくなく
しっかりしたお味!

メロンも甘くて大満足☆☆☆

女性でも完食できる量

日本の一般的な食堂で供される
定食だと量が多すぎるのか
食べ残す女性が多いですが
この定食なら完食可能なはず(^^)

実際に食事をされていた女性も
綺麗に食べていらっしゃいました。

味も日本人好みですし
堅苦しいメニューでもないので
気軽に利用されるといいですよ(^^)

その他

アルコールは有料

表に酒樽が置かれ
バーカウンターもある事から
既にお気付きでしょうが
TGM ではアルコールを
いただく事ができます(^^)

但し 全て有料となります。

日本風のおもてなし

実は、料理が運ばれ
〝さあ食べるぞ〟と
テーブルにセットされたカゴから
お箸を取り出そうとした際に
片方のお箸を床にボロリと
落としてしまったのです。

店内は床もピカピカですし
特に気にする事なく拾い上げ
カゴの中にある紙ナフキンで
キュッキュと拭って
そのまま食べようとしました(^^)

すると男性スタッフさんが
静かに駆け寄ってきて
新しいお箸と
交換してくれたのです。

東南アジアでは
高級レストランでもない限り
このような細やかな心遣いを
受ける事は稀です。

こういったケースでは
箸の交換を申し出たとしても
無表情でポイっとくれる事が
多いように思います。

この時のスタッフさんは
優しい笑顔と共に
片言の日本語で『どうぞ』と
手渡して下さいました。

これはおそらく
TMG の徹底した社員教育の
賜物なのでしょうが
それを全く嫌味なく
しかも絶妙のタイミングで
実践してくれたスタッフさんは
日本人の心が宿った
神様のようでした(^_-)-☆

食べる前から
こういうおもてなしを受けた事で
ここで過ごした時間が
穏やかで素晴らしかった事は
言うまでもありませんね(^^)

 

まとめ

シャワーを浴びたり
ゆったりとお酒を呑んだり
というラウンジではありませんが
おもてなしの精神に溢れた
素敵なスタッフさんが供してくれる
美味しい日本食は格別でした。

プライオリティパスホルダーの
あなたが
チャンギ国際空港
ターミナル2からご出発の際には
是非足を運んでみて下さい。

きっと満足されるはずですよ(^^)

モスは今回も
チャンギ国際空港の
評価の高い理由を
思い知らされました(^^;

こんな素敵なラウンジを
利用する航空会社や搭乗クラスなど
一切関係なく使えるのも全ては
プライオリティパスのお蔭です。

プライオリティパスについて
興味のあるあなたは
こちらもご覧下さい。

日本のみならず 世界中の空港ラウンジを 無料で利用出来る プライオリティパス。 このカードを取得する方法は いくつもありますが 「と...

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

それではまた~(=^・^=)




気軽にコメントして下さい(^^)

関連記事

マニラ(ターミナル3) デルタ航空指定ラウンジにプライオリティパスで入ってみた(...

チャンギ国際空港のセルフチェックイン機でエアアジアの搭乗券を発行する方法

釜山・金海国際空港(アシアナラウンジ)プライオリティパスで入れる落ち着いたラウン...

エアアジアで乗り継ぎ便を予約する際は乗り継ぎ時間に要注意!

ホノルル、ダニエル・K・イノウエ国際空港でプライオリティパスが使えるラウンジ

チャンギ国際空港ターミナル2・AMBASSADOR TRANSIT LOUNGE...