女性に優しいJR西日本・涼しさを求める男性が避けるべき弱冷車の場所はここだ!

4月も後半に入り
日中は汗ばむ陽気となる日が
多くなってきましたね。

この季節になると気になるのが
電車に乗った際の車内の温度。

エアコンが効いた快適な車内だと
嬉しいですが
湿度が高くムッとした車内だと
早く降りたくなってしまいます。

どうせなら涼しい車両に乗りたい!
とお考えのあなた…
来月からあなたが乗るべき
車両の場所をお教えしますね(^^)




弱冷車の場所が変わります

急いでホームへ駆けあがり
発車間際の電車に滑り込みセーフ!
間に合った…とホッしたものの
流れ出る汗が止まらない。

冷房効いてないじゃん(>_<)

よく見てみると弱冷車だった
って経験ありませんか?

暑いのが苦手な方には
苦痛なだけの弱冷車。

JR西日本では
この弱冷車の場所が
ゴールデンウィーク明けの
2018年5月7日(火)から
変わります!

京都⇔西明石間
普通電車で例えますと

現行では
西明石寄りの先頭から2両
弱冷車ですが

5月7日から
西明石寄りの先頭から2両目
京都寄りの先頭から2両目
弱冷車になります。

特に京都寄りの車両に
よく乗られるあなたは
ご注意下さい。

対象となる列車

近畿・広島地区

4両以上の列車

金沢・岡山地区

3両以上の列車

※特急列車は対象外
※弱冷車のない列車もあります

案内表記も変わります

・英語の案内表記が追加
・車両の外側は各扉の上部に表示
・内側は車両間を移動する扉の横に表示

冷房が苦手な方は弱冷車へ

ここまでは冷房好きの目線で
お話ししてきましたが
冷房が苦手な方は逆に
進んで弱冷車に乗車しましょう。

そもそも弱冷車とは?

冷房が苦手な方でも
快適に乗車できるようにするため
他の車両よりも1~2度高め
温度設定した車両です。

女性は男性より冷房に弱い

男性は女性に比べて脂肪が少なく
筋肉の量が多い傾向にあります。

筋肉の多い男性は代謝に優れ
身体の中で熱を作りやすいです。

一方、脂肪は熱を通しにくく
温まりにくい性質があります。
冷房が苦手という女性が多いのは
こういう事が原因です。

もともと男女の体感温度には
2度ほど差があるといわれており
他の車両よりも1~2度高めに
温度設定された弱冷車は
理にかなっているのですね。

自律神経失調症の予防にも効果大

身体の体温調節をつかさどる
自律神経は5度以上の急激な
温度の変化に対応できません

そのため
急な温度差が繰り返されると
体温を下げる交感神経と
体温を上げる副交感神経の
バランスが崩れるため
自律神経失調症になるのです。

弱冷車の温度はお世辞にも
快適とはいえませんが
身体の事を考えてくれる
ありがたい車両なのですね。

まとめ

吹き出す汗を何とかしてくれ!
ひんやりした空気を求める
あなたは弱冷車以外の車両へ。

寒くて鳥肌がたっちゃう!
適度な温度を求めるあなたは
迷わず弱冷車へ。

早めにホームに着いたのに
並んだ場所に来たのが
乗りたい車両じゃなかった(>_<)

という残念な事にならないよう
お目当ての車両の位置を
把握しておきましょうね。

快適な電車ライフが
過ごせますように…

 

それではまた~(=^・^=)





 

気軽にコメントして下さい(^^)

関連記事

シンガポール航空が世界初就航させる B787-10(ドリームライナー)が素晴らし...

楽天PointClubや楽天gatewayでポイントが獲得できなくなった時の対処...

明日は必ず晴れる!? 10月10日は晴れの特異日

国際観光旅客税(出国税)導入決定! いつから徴収? 払わずに済む方法はある?

弁護士を選ぶ前に懲戒情報を調べよう!弁護士懲戒処分検索センター

知らないあなたは損してる!楽天ポイントを上手に貯める方法