最新版!エアアジア・ウェブチェックインの手順

エアアジアを利用される方は
出発前にウェブチェックイン
される事をおすすめします。

ウェブチェックインを
するのとしないのとでは
空港でのチェックインにかかる
時間や手間に大きな差が出ます。

日本出発時の
チェックインカウンターでは
ウェブチェックイン済み
専用レーンは比較的空いていて
スイスイ進みます
一般レーンは長蛇の列に
なっている事が多いです。

また、海外の空港では
預け入れ手荷物がない場合は
チェックインカウンターに
寄る必要がありません。

ダイレクトに出国審査場へ
行く事ができますので
大変メリットがあります。

預け入れ手荷物がある場合でも
専用レーンを進めますし
チェックインそのものは
事前に済んでいますので
かかる時間が短縮されます。

この様にメリットだらけの
ウェブチェックインですが
「やり方がわからない」
「難しそう」
などの思い込みから
敬遠されている方が多い様です。

また、ネットでその方法を
公開しているサイトがありますが
ほとんどが古い情報なので
それを参考にしながら
手続きを進めていくと
サイトに表示されたものと
実際のホームページ画面が
一致しない為
余計に迷う結果になります。

今回、最新の手続き方法
ご紹介しますので
まだウェブチェックインを
された事のない方は
是非ご覧になって下さい。




ウェブチェックインの手順

エアアジアのホームページを表示させましょう

右上のログインをクリックします

 

 

Eメールアドレス
パスワードを入力し
ログインをクリックします

 

上部中央にある
チェックインについて
をクリックします

 

出発地を選択
予約番号
ローマ字で姓のみ
を入力して
チェックインをクリックします

 

 

チェックインする便にチェックをし
続けるをクリックします

 


搭乗者の生年月日や
パスポート番号などを入力し
パスポート情報が正確に入力されて…
にチェックを入れ
続けるをクリックします

 

 


座席番号や受託手荷物の
情報が表示されますので確認して
よろしければ続けるをクリック

座席番号については
予約の際に指定していなければ
自動的に空いている座席が
割り振られます。

割り振られた座席が
気に入らなかったら
そこで一旦手続きを中断して
画面を閉じて下さい。

少し時間を置いた後
再度最初から手続きをすると
別の座席が
割り振られる場合があります。

そこでも
座席が気に入らなかったら
気に入った座席が
割り振られるまで
同じ事を繰り返してみるのも
一つの方法です。

「変更する」をクリックして
お好きな座席を
指定する事も出来ますが
座席指定料は有料になります。

預け入れ荷物がある場合は
ここで預け入れ荷物を選びます。

予約時に選んでいないと
別途費用が発生します。

 


 

続けるをクリックします

 



内容をご確認の上…
(赤く囲ったところ)
にチェックを入れ
続けるをクリックすると
下の画面が表示されます


ウェブチェックインは
これで無事に完了です(^^)

搭乗券を印刷します

印刷画面が表示されます

のまま印刷してもいいですが
より綺麗に印刷するため
この画面を閉じます

 

このような画面になりますので
PDFで保存をクリックします

 

 

このような画面になります

 

画面上でカーソルを動かすと
上部に黒いバーが現れます。
右端のプリンターマークを
クリックすると印刷できます。

 

A4用紙にピッタリ収まって
印刷されますので綺麗です。

 

 

Eチケットと搭乗券の違い

ちなみに、こちらは
日本発のEチケットです。

日本の空港では
チェックインカウンターで
パスポートチェックを受けてから
搭乗券を発券してもらう
必要があります。

このEチケットをお持ちの上
エアアジアのカウンター
ウェブチェックイン済み専用レーン
で手続きして下さい。

 

こちらは
海外発のEチケットです。

Boarding Pass
と表記されていますね。

Boarding Pass=
搭乗券です。

こちらの場合は
預け入れ荷物が無ければ
これを持って直接出国審査場に
進む事が出来ます。




注意点

パソコンによって表示が変わります

ここで紹介した表示は
windows10のものです。

パソコンのOSによっては
若干表示が変わりますので
ご了承下さい。

レイアウトは更新されます

エアアジアでは
ホームページのレイアウトを
頻繁に変更します。

この記事で紹介したものは
2018年4月時点のものですが
今後変わる場合がありますので
この点もご了承下さい。

スマホでもウェブチェックインできます

スマホでの手順については
こちらをご覧下さい。

エアアジアをご利用なら ウェブチェックインは必須 と言ってもいいでしょう。 ウェブチェックインをしなくても 搭乗する事はできますが ...

まとめ

ウェブチェックインをしなくても
当日カウンターにて
チェックインする事はできます。

しかし、その際はかなりの行列に
並ぶ必要があります。

ウェブチェックイン済み
専用レーンと一般レーンでは
レガシーキャリアの
ビジネスクラス専用レーンと
エコノミークラスレーンに
近いくらいの差があります。

実際に搭乗するのが
エコノミークラスだとしても
わざわざ混雑したレーンに
並ぶ必要はありません(^^;

事前にウェブチェックインをして
スマートに旅立ちましょう(^^)

こんな記事も読んでみませんか?

クアラルンプール国際空港のLCC専用ターミナル(Klia2) 日本からエアアジアを利用してマレーシアを訪れた際、到着するのが(Kl...
はじめに、この度の台風18号の影響で、交通機関の運休などによる損害を被られた方々へ・・・この様な記事は大変不愉快だと存じますが、どうかお...
エアアジアを利用する際に 必須といっても過言ではない ウェブチェックイン。 日本出発の際には空港カウンターで 搭乗券を受け取りますが...

 

 

それではまた~(=^・^=)




気軽にコメントして下さい(^^)

関連記事

釜山金海国際空港で制限区域を満喫する方法

シンガポール・チャンギ国際空港(SATS Premier Lounge)プライオ...

シンガポール(チャンギ国際空港)プライオリティパスで入れる一般エリアにあるラウン...

釜山・金海国際空港(SKY HUB LOUNGE)プライオリティパスで入れるおす...

検証!スクート VS エアアジアX 関空⇔ホノルル・あなたはどっちで飛ぶ?

旅立つ前に軽くウォーキングしませんか?関西国際空港の穴場をお教えします