ニノイ・アキノ国際空港で安全&格安に泊まれるカプセルホテル(The Wings Transit Lounge)

世界の空港ランキングで
常にワーストに位置する
フィリピン・マニラの
ニノイ・アキノ国際空港

24時間運用のこの空港では
空港野宿可能ですが
安全第一を考えるなら
おすすめはできません

かといって空港周辺のホテルは
とにかく高い(>_<)

でもご安心を!
空港内に格安で泊まれる
カプセルホテルがありますよ(^^)




The Wings
Transit Lounge

ニノイ・アキノ国際空港に
2015年にオープンした
簡易宿泊施設です。

利用タイプは
ラウンジ
カプセル
ツインルーム
ファミリールーム
となっており
おひとり様から4人グループまで
対応しています。

カプセルツインルーム
The Wings Transit Lounge
ホームページから
事前予約が可能です

詳しい予約方法は
ニノイ・アキノ国際空港
The Wings Transit Lounge
の予約方法 をご覧下さい。

また、施設利用者は
別途有料となりますが
マッサージ
フットスパ
などで疲れを癒す事もできます。

利用料金

ラウンジ

1名 700PHP
最長7時間利用可

カプセル

1名 1000PHP
最長7時間30分利用可

ツインルーム

1部屋 1800PHP
2名まで利用可
最長7時間30分利用可

ファミリールーム

1部屋 7300PHP
4名まで利用可

PHP=フィリピンペソ

1PHP=およそ2.2円

 

サービス内容

荷物預かり(無料)

スーツケースなどの大きな荷物を
滞在時間中預かってくれます。

お飲み物(無料)

冷たいジュースや
ホットコーヒー
ミルクなどがあります

 

お湯も使えますので
持ち込めばカップ麺なども
食べる事ができます

軽食(無料)

クッキーやクラッカー

 

サンドイッチ

 

シリアル

 

スープ

 

ゆでたまご

これらは滞在中いつでも
自由にいただけます(^^)

Wi-fi (無料)

速度は少々残念でした(^^;

 

パソコン(無料)

共有スペースにあるパソコンは
ネットにサクサク繋がりました

 

シャワー(無料)

 

シャンプー・コンディショナー
固形石鹸・歯ブラシ・歯磨き粉
バスタオル1枚が部屋にあります

 

シャワーブース

※ラウンジを利用の場合
シャワーは使えません

ドライヤーやヘアジェル
ベビーパウダーがありました




カプセルの様子

手前に見える階段を数段上がります

 

通路の両サイドに4つずつ
カプセルが並んでいます

 

寝るには十分な広さです

 

枕元頭上にはセーフティBOX

 

コンセントには日本のものを
そのまま差して使えます

 

出入口(足元)のブラインドは
遮光性抜群(^_-)-☆

空港の喧騒や盗難の心配から逃れ
心身共にゆっくり休めました(^^)

わかりやすい道案内

The Wings Transit Lounge
第3ターミナル4階にあります。

これからここを訪れる
ほとんどの方が
到着後に向かわれるはずですので
到着口からの道のり
ご案内します。

入国審査⇒手荷物受け取り⇒
税関(ほぼスルー状態)を抜けて
一般エリアに出たところ

正面に見える出口は GATE4 です

GATE4 の手前をに曲がります

左に曲がっても行けますが
歩く距離が長くなりますので
おすすめしません

ひたすら真っすぐ進みます

 

DUTY FREE の手前を
に曲がります

 

曲がってすぐにある
エスカレーターで
一気に4階まで上がります

ちなみにここは1階で
Departures フロアは3階です

もうすぐ4階に到着です

 

4階に到着したところの光景です
このまま直進します

 

右手にマクドナルドを
眺めながら
進み
突き当りをに曲がります

 

お掃除のおばさんが映っていますが
おばさんの右側には案内看板
左側に見えるのが
The Wings Transit Lounge です

 

無事到着(^_-)-☆
おつかれさまでした

 

カプセルを利用する方へ
アドバイス

セキュリティ面

上の写真の通り
カプセルエリアへの入口は
カーテンがかかっているだけで
誰でも出入りできる状態です。

カプセル自体も
ブラインドがあるのみで
鍵などはありません。

滅多な事はないと思いますが
強固なセキュリティを求めるなら
ここはおすすめしません。

音は丸聞こえです

隣のカプセルはおろか
共有スペースや
ファミリールームの声まで
丸聞こえでした(^^;

音に関して神経質な方には
不向きかも知れません。

利用時間について

カプセルの利用時間は
3つの時間帯に分かれています。

・0:00~7:30
・8:00~15:30
・16:00~23:30

それぞれの時間は
チェックイン開始時刻から
チェックアウト終了時刻を
表しています。

例えば
0:00~7:30で予約した際
0:00にチェックインして
7:30にチェックアウトすれば
7時間30分滞在できますが
1:00にチェックインした場合は
最長でも6時間30分しか
滞在できません。

シャワーやトイレは
共同利用です

ちなみにモスが利用した
シャワーエリアの中には
・洗面スペース×2
・シャワーブース×3
・小便器×3
・大便器×2
・更衣スペース×1
がありました。

更衣スペースには
上の写真にあるように
鏡やドライヤーなどのほか
・体重計×1
・ロッカー×3
もありました。

ロッカーは鍵がかかりません

 

カプセルの番号を
覚えておきましょう

日本でカプセルホテルに泊まると
ロッカーの鍵をもらいますが
ここでは何もありません。

チェックインが済むと
ベルボーイ(?)のような男性が
カプセルまで案内してくれ
『ここだよ!』と言って
立ち去るだけです(^^;
※もちろん英語で

なのでチェックアウトの際には
フロントに鍵を返すのではなく
使ったカプセル番号を伝える
必要がありますので
忘れずに覚えておいて下さいね。

ちなみにフロントも含めて
日本語の話せるスタッフは
いませんでしたが
・チェックインプリーズ
・チェックアウトプリーズ
・カプセルナンバー〇〇
・サンキュー
程度が言えれば
特に困る事はありませんよ(^^)

まとめ

4つのターミナルからなる
ニノイ・アキノ国際空港は
ターミナル間の移動が不便です。

治安も決して良いとは言えず
用心するに越したことは
ないでしょう。

カプセルのセキュリティも
完璧とは言えませんが
それでも空港野宿に比べれば
はるかに安全で快適に
過ごす事ができます。

第3ターミナルの4階には
24時間営業の飲食店なども
たくさんありますので
眠れない時には
出かけてみるのもいいですよ(^^)

トランジットなど
ニノイ・アキノ国際空港で
ある程度の時間を過ごすなら
The Wings Transit Lounge
の利用をおすすめします(^_-)-☆

 

Have a nice trip!

 

それではまた~(=^・^=)




気軽にコメントして下さい(^^)

関連記事

かかった費用を精算します!スクートで行く年末ハワイ1泊3日

ESTA 申請の適切なタイミングは? カズさんの失敗から学ぼう

旅立つ前に軽くウォーキングしませんか?関西国際空港の穴場をお教えします

安くて美味い!シンガポールでモスがハマった食堂はエアアジアのCAさん御用達だった...

関空での免税店のお買い物・事前予約で時間もお金も節約できます(^^)

かかった費用全て公開します・エアアジアで行く0泊3日週末弾丸シンガポール